ITmedia NEWS > STUDIO >
連載
» 2019年06月01日 07時00分 公開

名刺サイズの超小型PC「ラズパイ」で遊ぶ(第6回):ラズパイで「YouTube」と「Amazon プライムビデオ」を見る (1/4)

小さなマイクロコンピュータ「Raspberry Pi」(通称ラズパイ)で作る、自分だけのガジェット。音楽や動画のメディアサーバ化するために入れたOS「OSMC」で、YouTubeやAmazon プライムビデオなどを楽しんでみましょう。

[岩泉茂,ITmedia]

 前回まで、小さなマイクロコンピュータ「Raspberry Pi」(以下、ラズパイ)でメディアファイルを扱えるOS「OSMC」のインストールから、音楽やビデオを楽しむ方法までを紹介しました。今回は、ラズパイでYouTubeやAmazonプライムビデオといった動画サービスを楽しむ方法について解説します。

ラズパイで「YouTube」を見る

 OSMCでYouTubeを再生することは、実はそれほど難しくありません。専用の「アドオン」を導入するだけです。OSMCのトップ画面から「設定→アドオンブラウザー」、表示されたメニューから「検索」を選び、キーワードに「YouTube」と入れて検索すればYouTube視聴用のアドオンが表示されます。これをクリックしてインストールしましょう。手順は以下の通りです。

photo トップ画面から「設定」を選択
photo 「アドオンブラウザー」を選択
photo 「検索」を選択
photo 「YouTube」のキーワードで検索
photo 「メディアソース - YouTube」を選択
photo この画面で「インストール」を選択
photo アドオンのダウンロードが始まる
photo セットアップウィザードを起動するか尋ねられるので「はい」を選ぶ
photo 言語とリージョンを聞かれるので「はい」を選択
photo まずは「Japanese」を選択
photo 「日本」を選択
photo 現在地を聞かれるので「はい」を選択
       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.