ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2019年08月01日 13時31分 公開

好きな時間・場所で働ける「フルフレックスタイム+フルリモートワーク」 ZOZOテクノロジーズが導入

ZOZO子会社で、ZOZOグループの技術者が所属するZOZOテクノロジーズは、始業・終業時刻を自由に選べるフルフレックスタイム制度と、好きな場所で働くことができるフルリモートワーク制度を8月1日から導入した。

[ITmedia]

 ZOZO子会社で、ZOZOグループの技術者が所属するZOZOテクノロジーズは、始業・終業時刻を自由に選べるフルフレックスタイム制度と、好きな場所で働くことができるフルリモートワーク制度を8月1日から導入した。新制度を通じてより働きやすくし、組織の生産性を高める狙いだ。

画像

 現状のフレックスタイム制度からコアタイムを撤廃し、始業時刻・終業時刻を日単位で選べるようにした。所定の月間労働時間を満たしていれば、1日当たりの勤務時間も自由に選択でき、より効率的に働けるとしている。

 自宅などのオフィス外で作業が行えるフルリモートワーク制度は、1カ月当たりの回数制限なく利用できる。業務に集中したり、通勤・移動時間の短縮できたりする効果を狙う。

 ZOZOテクノロジーズは、ZOZOグループに属するエンジニアやデザイナー、アナリストなどを集め、グループのサービス開発やデザイン、分析業務などを手掛ける企業で、2018年4月に設立された。社員数は287人。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.