ITmedia NEWS > 社会とIT >
速報
» 2019年10月02日 10時35分 公開

米Yahoo!の元エンジニア、多数の若い女性ユーザーの写真や動画を無断で集めた罪を認める

米Yahoo!の元エンジニアが、同僚を含む若い女性ユーザーのアカウントに侵入し、性的な写真や動画をコピーして自宅に保存していた罪を認めた。よりプライベートなコンテンツを求めてiCloudやFacebookにも侵入した。

[ITmedia]

 米Yahoo!の元エンジニアが、従業員のアクセス権限を悪用して何千人ものYahoo!アカウントに侵入した罪を認めた。米カリフォルニア州北部地区連邦地裁が9月30日(現地時間)に発表した。

 y

 レイエス・ダニエル・ルイス被告(34)は、主に若い女性ユーザーをターゲットに約6000人のYahoo!アカウントのパスワードを解読し、個人データの中から主に性的な写真や動画をコピーし、自宅のPCに保存していた。ターゲットには個人的な友人や同僚も含まれていた。

 ルイス被告はYahoo!アカウントを踏み台に、iCloud、Facebook、Gmail、Dropboxなどにも侵入し、「よりプライベートな」画像や動画を集めたことを認めた。被告は、Yahoo!がこうした行為の調査を始めた際、画像を保存したPCとHDDを破壊した。

 被告は4月4日にコンピュータ侵入などの罪で起訴された。現在は20万ドルで保釈中。来年2月にサンノゼで判決審理が行われる予定。有罪判決になれば、最大で5年の懲役と25万ドルの罰金および賠償が課せられる見込みだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.