ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2019年12月12日 18時12分 公開

KDDIとテレビ朝日、定額動画サービスで新会社 「ビデオパス」事業を継承

KDDIとテレビ朝日が、共同出資会社「LDEX」を設立すると発表した。今回の決定により、テレビ朝日はこれまで手掛けていなかった定額制の動画サービス事業に本格参入する。

[谷井将人,ITmedia]

 KDDIとテレビ朝日は12月12日、動画配信サービスを手掛ける共同出資会社を設立すると発表した。これに先立ち、11日付で「LDEX設立準備株式会社」(LDEX)を設立。2020年3月をめどにKDDIの「ビデオパス」事業を継承する。

photo

 KDDIは20年3月2日にLDEXの株式の50%をテレビ朝日に譲渡し、共同運営する予定だ。資本金は5000万円。代表取締役社長にはKDDIの神山隆氏が就任する。テレビ朝日はLDEXの共同運営により、これまで手掛けていなかった定額制の動画サービス事業に本格参入する。

photo

 両者は5G移動通信システムの普及を視野に、KDDIの持つ5Gシステムや映像技術と、テレビ朝日の持つコンテンツを組み合わせる。デジタル広告や先端技術を活用したコンテンツ制作を活用し、市場拡大を目指すとしている。

 LDEXが提供するサービスの詳細は、内容が決まり次第発表する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.