ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2020年01月20日 18時57分 公開

TVerで民放5局がネット同時配信の実証実験 放送とほぼ同じ内容をストリーミング

在京民放5局が運営する見逃し配信サービス「TVer」で、テレビ番組のネット同時配信を行う実証実験が始まった。夕方の報道番組などをテレビ放送と同時にストリーミング配信する。

[谷井将人,ITmedia]

 日本テレビやTBSテレビなど在京民放5局が運営する見逃し配信サービス「TVer」で1月20日から、テレビ番組の同時配信を行う実証実験が始まった。20〜24日の間、夕方の報道番組などをテレビ放送と同時に配信する。

 配信番組は、日本テレビの「news every.」、テレビ朝日の「スーパーJチャンネル」、TBSテレビの「Nスタ」、テレビ東京の「ゆうがたサテライト」、フジテレビの「Live News it!」など。午後4時ごろから7時ごろまで配信し、複数の放送局が同じ時間帯に番組を配信する際のUIなどを比較検証する。

 配信は放送に比べて約30秒〜1分の遅延がある。放送と完全に同じ映像を配信するとは限らず、番組によってはところどころ映像や音声が途切れ、「権利都合上、映像などをお伝えできません」とのみ表示する場面もある。

photo ところどころ映像や音声が途切れる場面がある

 1月14日には総務省がNHKのネット同時配信案を条件付きで認可するなど、テレビ番組のネット同時配信に向けた環境が整いつつあるが、「NHKの同時配信案の認可とは関係なく進めている取り組み」(TVer)としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.