ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年01月27日 13時25分 公開

「ドラクエウォーク」とサントリーの自販機がコラボ、ゲームの「かいふくスポット」に ジェムやアイテムがもらえるキャンペーンも

サントリー食品インターナショナルがスクウェア・エニックスのスマートフォンゲーム「ドラゴンクエストウォーク」とコラボ。全国に約1万4000台ある同社の自動販売機が「かいふくスポット」としてゲームに登場する。

[ITmedia]

 サントリー食品インターナショナルは1月27日、スクウェア・エニックスのスマートフォンゲーム「ドラゴンクエストウォーク」(iOS/Android)とコラボレーションすると発表した。全国に約1万4000台ある同社の自動販売機が「かいふくスポット」としてゲームに登場する。

(c)2019,2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

 ドラゴンクエストウォークは、位置情報を活用して現実世界を歩きながらプレイするRPG。今回のコラボでは、実際にサントリーの自動販売機がある場所が、ゲーム内では「SUNTORY」ロゴのかいふくスポットになり、触れるとキャラクターの体力(HP)などが回復する。プレイヤー自身も自販機で水分を確保できる。

サントリーのロゴ入りかいふくスポット
ミッションをクリアすると「BOSSネックレス」などの装備が手に入る

 ゲームではサントリーのかいふくスポットに触れた回数に応じて限定装備やゲーム内通貨の「ジェム」が手に入るミッションを用意。また、実際の自動販売機で商品(BOSSブランドの対象製品)を購入すると抽選でオリジナルデザインのQUOカードなどがもらえるキャンペーンも実施する。

 サントリー食品では、「薬草があるから遠出ができるように、サントリーがあるからもっと挑戦できる。そんな存在になれるように、2020年、サントリーはドラゴンクエストウォークといろんなコラボをしていきます」として、コラボ企画を継続して展開する意志を示した。

 ドラゴンクエストウォークは、スクウェア・エニックスとコロプラが共同開発した位置情報RPG。アイテム課金制で基本プレイは無料。2019年9月の配信開始から約2カ月で1000万ダウンロードを突破した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.