ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2020年02月17日 07時09分 公開

CES 2021では利用できる? イーロン・マスク氏のTBC、ラスベガスのトンネル開通

CESの開催でおなじみのラスベガスコンベンションセンターで、イーロン・マスク氏のトンネル掘削企業The Boring Companyによるトンネルが開通した。「CES 2021」では無料で会場内を高速移動できるようになる見込みだ。

[ITmedia]

 イーロン・マスクCEO率いるトンネル掘削企業The Boring Companyがネバダ州ラスベガスで掘削中のトンネルの1つが開通した。トンネルを発注したLas Vegas Convention and Visitors Authority(LVCVA)が2月14日(現地時間)に発表した。

 tbc トンネル開通の瞬間

 このトンネルは、LVCVAが昨年3月に4860万ドル(約53億円)で発注した地下高速交通システム「Loop」の1つ。CESの開催でおなじみのコンベンションセンターの拡張に合わせて、高速電気自動車で参加者のコンベンションセンター内の移動を助ける構想だ。

 tbc 2 トンネル内を高速で走る電気自動車(レンダリング)

 今回開通したトンネルは「CES 2021」が開催される来年1月には一般公開される予定だ。このトンネルで、1時間当たり最大4400人の参加者を輸送できる見込み。LVCVAは「このシステムで、コンベンション参加者は無料でTeslaの自動運転車で会場内を駆け抜けることができる」としている。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.