ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年02月27日 17時19分 公開

メルペイ、3月に一部加盟店で最大50%還元 コンビニ・牛丼御三家、マクドナルドなど対象

メルペイを利用したユーザーに、決済額の最大50%相当のポイントを還元するキャンペーンが一部加盟店で行われる。開催期間は3月1〜31日。対象は、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、すき家、吉野家、松屋、マクドナルドなど。

[ITmedia]

 メルカリの金融子会社メルペイは2月27日、一部加盟店でスマートフォン決済サービス「メルペイ」を利用したユーザーに、決済額の最大50%相当のポイントを還元するキャンペーンを行うと発表した。開催期間は3月1〜31日。

photo メルペイが新たな還元キャンペーンを開催

 キャンペーン名は「メルペイフィーバー」。対象となる加盟店は、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、すき家、吉野家、松屋、マクドナルド、スギ薬局など。コンビニは他の業種よりも還元率が低く、付与するポイントは決済額の最大20%となる。

 付与の上限は、1回当たり500円相当(コンビニは300円相当)で、累計3000円相当。ポイント付与は決済の翌日に行う。ユーザーが本人確認を終えていない場合と18歳未満の場合は、還元率が20%相当(コンビニは10%相当)に下がる。

全加盟店が対象の「メルペイサンデー」も別途実施

 全ての加盟店で日曜日にメルペイを使ったユーザーに、決済額の最大20%相当のポイントを還元するキャンペーン「メルペイサンデー」も別途行う。開催期間は3月中の日曜日(1日、8日、15日、22日、29日)。メルペイフィーバーの対象となる店舗では、メルペイサンデーの還元は適用されない。

 ポイント付与の上限は1回当たり500円相当/累計3000円相当。ポイント付与は決済の翌日に行う。ユーザーが本人確認を終えていない場合と18歳未満の場合は、還元率が10%相当になる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.