ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2020年04月07日 10時38分 公開

ディズニー、新型コロナ対策支援でオラフの新作YouTubeアニメやWeb会議用背景画像

ディズニーが、新型コロナのパンデミックで在宅を強いられている子どもたちのために、「アナと雪の女王」の人気キャラクター、雪だるまのオラフが主役の超短編シリーズをYouTubeで公開していく。アニメ制作もアフレコもそれぞれ自宅から行った。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米The Walt Disney Company(以下、Disney)は4月6日(現地時間)、大ヒット映画「アナと雪の女王」に登場する不思議な雪ダルマ「オラフ」が主役の新しい小品動画シリーズ「At Home With Olaf」を20本、YouTubeで提供していくと発表した。第一弾「Fun With Snow」は既に公開されている(記事末に転載)。

 olaf YouTubeで公開

 アニメーターのハイラム・オズモンド氏が自宅で制作し、オラフの声を担当するジョシュ・ギャッド氏も自宅で声を収録した。

 ギャッド氏は自身のTwitterアカウントで、このプロジェクトはオズモンド氏から電話で持ちかけられ、立ち上げたものだとツイートした。同氏は新型コロナウイルス感染症のパンデミックで家にいることを強いられている子どもたちのために、Twitterで絵本の朗読動画も投稿している。


 Disneyはこの他、傘下のPixar Animation StudiosによるWeb会議用背景画像の無償提供も行っている。「トイ・ストーリー」や「カーズ」など6本の映画に出てくる“ホーム”の画像を公式ブログからダウンロードし、Zoomのバーチャル背景などに利用できる。

 pixar 「カールじいさんの空飛ぶ家」の室内画像

 画像は1920×1080ピクセルのwebpファイルだ。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.