ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年04月08日 20時06分 公開

電源がなくてもお尻が洗える便座 古い家や3点ユニットバスにも

Detoが電源のいらない洗浄便座「MD-202」の受注を開始した。建物が古くてコンセントを設けていない家や、浴室と一体化した3点ユニットバスでも使えるという。

[ITmedia]

 シャワーヘッドや便座など水まわり製品を製造販売しているDeto(岐阜県岐阜市)はこのほど、電源のいらない洗浄便座「MD-202」の受注を開始した。工務店など業務用の流通ルートで販売する。

「MD-202」

 水道の水圧をそのまま利用して水を噴出する仕組み。建物が古くてコンセントを設けていない家や、浴室と一体化した3点ユニットバスでも使える。電源工事の必要がないため、特別な資格を持っていない人でも工具さえあれば取り付けられるという。

コンセントのないトイレや3点ユニットバスにも

 お尻洗浄とビデ洗浄の2つのノズルがあり、どちらも水の強さは無段階で調節できる他、ノズル洗浄機能も設けた。ただし、ヒーターは持っていないため、水や便座は温かくならない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.