ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年04月13日 20時44分 公開

タカラトミーアーツの巨大流しそうめんマシン、20年モデルはカスタマイズ可能に 人数に合わせてコース変更

タカラトミーアーツは、家庭用の流しそうめんマシン「ビッグストリーム そうめんスライダーカスタム」を4月23日に発売する。スペースや人数に合わせてコースを組み替えられる。

[ITmedia]

 タカラトミーアーツは4月13日、家庭用の流しそうめんマシン「ビッグストリーム そうめんスライダーカスタム」を発表した。価格は9980円(税別)。23日から全国の玩具店などで販売する。

「ビッグストリーム そうめんスライダーカスタム」

 同社が毎年販売しているウォータースライダー型流しそうめんマシンの最新作。これまではコースが固定で決まった設置スペースが必要だったが、今回はスペースや人数に合わせてコースを組み替えられる仕様となった。

基本的なコースは4パターン

 一人で流しそうめんを楽しむ「シングルコース」や1〜3人向けの「スタンダードコース」など基本的なコースは4パターン。最も大きな「エンジェルコース」は1090(幅)×620(高さ)×270(奥行き)mm、重さは約2.7kgになる。さらに「お友達のそうめんスライダーと合体させて、さらなる巨大コースにも挑戦できる」という。

 コースの最上部には「東京サマーランド」の人気アトラクション「バッシャハウス」を再現。水を受けて高速回転しながら放水する仕組みで、デザインは東京サマーランドが監修している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.