ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2020年05月19日 16時55分 公開

Netflix、「自宅で吹き替え」収録ガイドを公開 ポスプロ向けだがテレワークにも役に立つ

Netflixの実写、アニメ作品は日本語を含め各国語に吹き替えが行われることが多い。COVID-19対応が難しいスタジオ収録に代わって、自宅での収録が進められている。

[松尾公也,ITmedia]

 米Netflixは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響でクリエイターや役者・声優がスタジオに集まって収録することが困難になっている状況を受け、吹き替えなどの音声収録を自宅で行うためのガイド「自宅環境で吹替のセリフを収録する」を日本語で公開している。

 同社はNetflix作品のポストプロダクション業務を請け負う「Post Partner Program」(NP3)向けに、「Netflix副音声・音声ガイドのスタイルガイド」を公開し、収録する際のガイドラインや機材の選定、使用方法についても説明している。今回のガイドでは、「実際の吹替の中には役者の自宅で収録をお願いすることもあります」というケースに備えた内容で、機材を役者の自宅に送り付けるなどしてセットアップする場合のポイントを解説している。

 マイクロフォンの機種選定、オーディオインタフェースの設定、収録する場所選び、録音時の具体的な注意点など、吹き替え収録に限らず、自宅でのレコーディング全般、さらにはテレワーク時の音声環境構築で役に立つ知識が満載だ。

photo カーペットを敷いた部屋、近くに毛布を吊るすといった提案
photo マイクスタンドを数冊の本の上に置くというアイデア

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.