ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年06月11日 18時58分 公開

アプリや音声で操る「スマート全自動コーヒーメーカー」、+Styleが発売 家電連携で「毎回操作する必要はない」

プラススタイルがWi-Fi対応の「スマート全自動コーヒーメーカー」を発表した。アプリやスマートスピーカーによる操作に加え、家電連携にも対応する。

[ITmedia]

 スマート家電のECサイト「+Style」を運営するプラススタイルは6月11日、Wi-Fi対応の「スマート全自動コーヒーメーカー」を発表した。価格は1万3800円(税込)で15日に発売予定。25日までに予約すると9980円に値引きするキャンペーンも実施する。

「スマート全自動コーヒーメーカー」。水タンクは750mlのカップ6杯分、内蔵Wi-Fiは2.4GHz帯のみ

 コーヒー豆を挽く電動ミルとステンレス製フィルターを搭載したドリップ式コーヒーメーカー。豆と水を入れておけば、ネットワークを介してスマートフォンアプリ(iOS/Android)やスマートスピーカー(Googleアシスタント、Amazon Alexa)で操作できる。+Styleの各種スマート家電やセンサーとの連携動作も可能で、「毎回操作する必要はない」という。

 例えばアプリで起床時間を設定しておけば、起きてすぐにいれたてのコーヒーが飲める。また「朝の時間帯に寝室のドアに設置したセンサーが開閉を検知したらコーヒーメーカーをオン」といった設定も可能だ。なお、安全のため動作条件を満たしても水タンクに水がなければコーヒーメーカーは動作しない。

各種セット割引きも用意

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.