ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2020年07月02日 14時18分 公開

スパコン「富岳」とOracle Cloudが接続 データ転送無料、連携が容易に

パブリッククラウド「Oracle Cloud Infrastructure」が、スーパーコンピュータ「富岳」と連携させて利用可能に。

[ITmedia]

 日本オラクルは7月1日、パブリッククラウド「Oracle Cloud Infrastructure」を理化学研究所(理研)のスーパーコンピュータ「富岳」と連携させたと発表した。富岳との接続サービスはパブリッククラウドとして初めてという。

 富岳を利用する大学や研究機関は、国立情報学研究所(NII)の学術ネットワーク「SINET」経由で、Oracle Cloud Infrastructureの処理能力やストレージを利用できる。データ転送料は上り/下りとも無料。「ペタバイト超となることもある膨大な研究データの転送コストを気にすることなく」利用できるとしている。

「富岳」(理研のプレスリリースより)

 富岳は理研と富士通が共同開発したスーパーコンピュータ。6月末にはスパコン性能の世界ランキング「TOP500」最新版で4部門の首位を獲得している

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.