ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年07月03日 13時59分 公開

iOS 14版CarPlayでできること

次期iOSではCarPlayのサードパーティアプリの自由度が上がる。具体的にどのあたりが変わるのか。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 AppleはWWDC 2020で「Accelerate your app with CarPlay」を公開し、多くの機能強化が行われる次期CarPlayについて説明した。

photo iOS 14 CarPlay

 Audio Bookアプリが新しくなり、コンテンツ再生時の全画面表示ではなく、CPListImageRowItemによる新しいユーザーインタフェースに変わる。

photo iOS 14 CarPlay Audio apps

 新たに「コミュニケーションアプリ」カテゴリが追加され、サードパーティのコミュニケーションアプリの友達情報から、メッセージの送信、電話、経路などがCarPlay上で行えるテンプレートが新しく追加される。

photo iOS 14 CarPlay:Communication apps

 連絡先が名前のみの表示だけでなく、ユーザーアイコン付きになったり、お気に入り登録などもできる。

 電気自動車アプリあるいは駐車場アプリに、電気自動車充電ステーションの場所を表示するテンプレート、駐車場情報などを表示する新しいテンプレートが追加される。

photo iOS 14 CarPlay:EV charging and parking apps

 iOS標準マップではすでに搭載されている機能だが、こうした機能がサードパーティアプリでも利用可能になる。

 BMWとフォードの電気自動車に関しては、マップで経路情報を検索する場合、到着予定時刻とバッテリー残量に基づいた走行可能な時間を予測し、目的につくまでに充電した方がよい場合、経路途中のEV充電ステーションを表示することが可能だ。

photo iOS 14 CarPlay:EV routing

 サードパーティアプリで、レストラン情報をCarPlay上に表示するテンプレートが追加される。

photo iOS 14 CarPlay:Quick food ordering apps

 店までの経路を表示するだけでなく、現在地からの到着時間が表示される。

 レストランへの予約をするために電話することも可能。

 ウィンドウにタブボタンのフローティング表示が出来るようになる。

 ミュージックリストをスクロールしたりしても常時表示可能になり、使い勝手が向上。

photo iOS 14 CarPlay:Tab bar template

 オーディオコンテンツ再生時の画面表示で、次の曲へのスキップ、ループ再生、クロス再生、その他のアクションなど、より多くのアクションボタンを追加することが可能になる。

photo iOS 14 CarPlay:Now playing template

 これまでは、どのミュージックアプリでも再生画面は同じだったが、アプリ固有の操作体系が構築可能になる。

 WWDC 2020 Special Event Keynoteにおいて、CarPlayで壁紙が変更できるようになると説明している。

photo iOS 14:CarPlay

 この壁紙設定は、車種毎に変更することが可能になるようだ。

 CarPlayに中国語と日本語のキーボードが追加される。

 これまでは英数キーボードのみだったが、日本語ローマ字入力と、日本語テンキー入力ができるようになる。

photo iOS 14:CarPlayキーボード

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.