ITmedia NEWS >
まとめ
» 2019年02月20日 18時24分 公開

iPhoneとクルマをつなぐCarPlayにできることすべて(2019年版) (1/7)

2019年の現時点でCarPlayでできることと、サードパーティーを含めた対応アプリを紹介しよう。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 Appleは、2014年3月、iOSバージョン7.1から「CarPlay」を追加し、車の中でiPhoneを使うための、より優れた、より安全な方法を提供している。ここでは現在CarPlayでできることと、対応アプリについて紹介する。

photo CarPlay

 iOS 12からは、CarPlay対応アプリのジャンルを拡充し、車載ディスプレイで直接操作できる項目が増えた。

iOS標準アプリでできること

 電話では、キーパッドを使用して電話をかけたり、留守番電話を再生したりできる。

photo 電話

 連絡先から選択したり、Siriで相手を指定して電話をかけたりもできる。

 ミュージックでは、Apple Musicの楽曲再生やRadio再生などが行える。

photo ミュージック

 For Youやライブラリも利用することができる。

 マップでは、カーナビ機能が利用できる。

photo マップ

 通常の車のナビとは異なり、車から下車しても引き続きナビが機能するため、最寄りの駐車場から徒歩に切り替わったとしても目的地までのガイドが有効になる。

 目的地検索では、iPhoneのマップと同様に履歴や、ガソリンスタンド、駐車場、レストランなどジャンル候補リスト表示にも対応している。

photo マップ

 音声入力による検索も行える。

 Podcastでは、購読している番組の新着エピソードや未再生のエピソード、最近追加されたエピソードを聴くことができる。

photo Podcast

 新着のエピソードやランキング上位のエピソードを見つけることもできる。

 オーディオブックでは、Apple Booksで購読したオーディオブックを再生できる。

photo オーディオブック

 新しい順、タイトル順、作者順、カテゴリ順などに並べ替えたリスト表示も可能。

       1|2|3|4|5|6|7 次のページへ

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.