ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2020年07月16日 12時47分 公開

凸版印刷、中止の祇園祭山鉾巡行をWeb上で楽しむサイト 360度映像や山鉾のアニメを公開

凸版印刷がWebサイト「リモートで愉しむ山鉾巡行2020デジタル祇園祭」を制作したと発表した。山鉾が地図上を移動するアニメーションや、祇園祭の360度映像が見られる。

[谷井将人,ITmedia]

 凸版印刷は7月16日、新型コロナの影響で中止になった京都・祇園祭の山鉾巡行をWeb上で楽しむためのサイト「リモートで愉しむ山鉾巡行2020デジタル祇園祭」を制作したと発表した。サイトでは17日と24日に、山鉾が京都市の地図上を移動するアニメーションや、過去に撮影した祇園祭の360度映像が見られる。

photo

 山鉾巡行は、日本三大祭りの一つである祇園祭の催しの一つ。例年は約30基の山車(だし)が京都市中心部を練り歩くが、2020年は新型コロナの影響で中止となった。

photo 山鉾の360度映像

 凸版印刷は「多くの方々に祇園祭のより深い歴史や文化価値を知ってもらうことを目指す」として、文化財の360度映像の撮影などを手掛けるTimeAge(京都市)と共同でサイトを制作した。アニメーションや360度映像の表示の他、各山鉾の説明や祇園祭の歴史年表も掲載する。サイトの公開は7月31日まで。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.