ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年08月07日 21時00分 公開

ポケモンGOで「コイキング」大量発生 年内実装「メガシンカ」の対象

ポケモンGOで8日に「コイキング」が大量発生する「コミュニティ・デイ」イベント開催。先月の「ゴース」に続き、「メガシンカ」対象ポケモン。

[本田亜友子,ITmedia]

 スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)で、8月8日の午前11時から午後5時まで「コイキング」が大量発生する「コミュニティ・デイ」イベントが開催されます。先月の「ゴース」に続き、「メガシンカ」の対象ポケモンです。

「コイキング」が大量発生する「コミュニティ・デイ」イベント開催

 メガシンカは「ポケットモンスターX・Y」に初めて登場した進化系統。原作ではバトル内でのみ進化し、姿、タイプ、能力などが大胆に変わります。ポケモンGOを運営する米Nianticは、年内にメガシンカを実装するとTwitterの公式アカウントなどで予告しています。

 ポケモンGOでメガシンカがどのような形で実装されるかは現時点では不明です。しかし、ポケモンGOの開発を担当するNianticのMatthew Slemon氏は、「Pokemon GO Fest 2020」期間中に配信した動画の中で「今までに捕まえたポケモンがメガシンカする」と明言しています。今回のコミュニティ・デイが、メガシンカに備えてコイキングを厳選するチャンスになることは間違いありません。

 イベント特典は、ポケモンをつかまえた時の「ほしのすな」3倍と、「おこう」の効果が3時間継続。イベント開始から終了2時間後までにコイキングをギャラドスに進化させると、みずタイプの限定わざ「アクアテール」を覚えます。

 またコイキングは第1世代(カントー地方)の中でも色違いが最初に実装されたポケモンで、金色のコイキングと進化形の赤いギャラドスは注目度も高いです。進化にはアメ400個が必要です。

色違いの赤いギャラドス

 ゲーム内ショップでは、「すごいわざマシン スペシャル」1個、「ハイパーボール」30個、「ほしのかけら」6個、「おこう」1個が入った「コミュニティ・デイボックス」を販売する予定です。価格は未公表ですが、先月は1280ポケコインでした。

 また、限定のスペシャルリサーチ「さかなポケモンの謎を解け!」チケットも120円で販売中。こちらはポケコインでは購入できないため、キャリアのスマホ決済などを利用する必要があります。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.