ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年08月11日 12時53分 公開

iMac (Retina 5K, 27-inch, 2020) を細部に至るまでチェックした (1/2)

恒例、MACお宝鑑定団流のMac新製品チェック。コントローラーのバージョンまで目を通します。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 Appleが販売を開始した、第10世代Intel Coreプロセッサ搭載「iMac (Retina 5K, 27-inch, 2020)」をチェックしてみた。

photo iMac (Retina 5K, 27-inch, 2020)

 CTOで、4Kモデルはプロセッサ、最大32GBメモリ、Radeon Pro Vega 20、SSDストレージが選べ、5Kモデルはプロセッサ、最大64GBメモリ、Radeon Pro Vega 48、SSDストレージが選択できる。

 筐体デザインは「iMac (2017) 」と変わっておらず、CPUやGPUが強化されたモデルということになる。

 背面ポートは従来と同じ3.5mmヘッドフォンジャック、SDXCカードスロット、USB 3ポート x 4、Thunderbolt 3ポートx2、ギガビットEthernetポートが装備されている。

photo iMac (Retina 5K, 27-inch, 2020) の背面ポート

 iMac (Retina 5K, 27-inch, 2020)は、引き続きユーザーによるメモリ増設が可能。

 最大128GBまでメモリ増設できる。

 iMac (Retina 5K, 27-inch, 2019) のCTOは64GBまでだったが、実際には128GBまで増設が可能だった。

photo iMac (Retina 5K, 27-inch, 2019)

 内蔵カメラはiMac Pro (2017) と同じ「1080p FaceTime HDカメラ」に変更された。

photo 1080p FaceTime HDカメラ

 Work From Home業務が増える環境下で、FaceTime HDカメラが720p解像度から1080p解像度にアップしたのはうれしい仕様変更と言えるだろう。

 Retinaディスプレイの「スケーリング解像度」も引き続き使用できる。

photo スケーリング解像度

 5Kのスケーリング解像度は、デフォルト疑似解像度:2560×1440、最小疑似解像度:1600×900、最大疑似解像度:3200×1800だ。

 また、環境光の状況が異なっても色が一貫して表示されるように自動調整する「True Tone」が使用できる。

 システム情報でGPUを確認したところ、iMac (Retina 5K, 27-inch, 2020) は、iMac (Retina 5K, 27-inch, 2019) の場合のPCIeレーン幅x16ではなく、iMac (Retina 4K, 21.5-inch, 2019) と同じPCIeレーン幅x8で接続されていた。

 AMD Radeon Pro 5300(4GB)の場合は、この仕様なのかもしれない。

photo iMac (Retina 5K, 27-inch, 2020)
       1|2 次のページへ

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.