ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年08月24日 15時52分 公開

実写版「ムーラン」、ディズニープラスで有料配信へ 劇場公開は当面なし

ウォルト・ディズニー・ジャパンは、コロナ禍で劇場公開を延期していた映画「ムーラン」を9月4日から動画配信サービス「Disney+」(ディズニープラス)で独占配信する。

[ITmedia]

 ウォルト・ディズニー・ジャパンは8月24日、コロナ禍で劇場公開を延期していた映画「ムーラン」を9月4日から動画配信サービス「Disney+」(ディズニープラス)で独占公開すると発表した。会員向けに2980円(税別)の追加料金で提供する。

ディズニープラスの告知

 ディズニーでは、「ディズニ―プラスをサービス展開している国では、(ムーランを)映画館ではなくディズニープラスで配信提供することにした」と説明。劇場前売り券を購入した人には返金手続きを呼びかけている。

 追加料金の支払いは、公式サイトのムーラン作品ページで受け付ける。決済手段は「d払い」のみ(d払いに登録したクレジットカード、dポイント)。ディズニープラスのモバイルアプリ(iOS、Android)は決済に対応していない。

 ディズニープラスはディズニー公式の定額制動画配信サービス。月額料金は700円(税別)で、ディズニーやピクサー、マーベルなどの作品が見放題になる。新規会員は初月無料で、その期間中も追加料金の支払いやムーランの視聴は可能だ。

 ムーランは、1998年公開のアニメ映画「ムーラン」を実写化した作品。愛する者を守るため、男性と偽って兵士になった少女ムーランの戦いを描く。当初は4月中旬に公開する予定だったが、2度延期していた。

ムーランを演じるのは中国出身の米国人女優・歌手のリウ・イーフェイさん(c)Disney

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.