ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2020年05月28日 14時08分 公開

Disney+、日本では6月11日スタート ディズニーデラックス会員も引き継ぎ

dアカウントは必須です。

[松尾公也,ITmedia]

 ウォルト・ディズニー・ジャパンは5月28日、独自の動画配信サービス「Disney+」を6月11日にスタートすると発表した。月額700円(税抜)の定額制で、ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル、ナショナルジオグラフィックの豊富なコンテンツを視聴できる。

photo

 米Disneyは5月5日(現地時間)の決算報告で、日本でもDisney+を6月からスタートすると明らかにしていたが、日本ではNTTドコモとの提携で類似の動画サービス「ディズニーデラックス」を2019年3月から提供しており、両サービスの動向が注目されていた。

 日本のDisney+はディズニーデラックスと同様にドコモのdアカウントが必要。ドコモとの協業は継続される。ディズニーデラックスの会員はDisney+スタート後も料金は同じで、契約の変更は必要ない

photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.