ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年08月27日 13時23分 公開

フォートナイト、macOSもアップデートの対象外に iOSに続き

米Epic Gamesが、人気ゲーム「フォートナイト」のアップデート(v14.00)を、macOSにも配信しないと発表。同社は当初、アップデートを配信しないのはiOSのみとしていた。

[ITmedia]

 米Epic Gamesは8月26日(現地時間、以下同)、人気ゲーム「Fortnite」(フォートナイト)のアップデート(v14.00)を、iOS版に加えてmacOS版にも配信しないと発表した。アップデートはPS4、Xbox One、Windows 10などを対象に、27日午前2時に配信する。

 Epic Gamesは13日、米Appleが定める30%の手数料を回避する割引キャンペーンとして、ゲーム内の有料アイテムをApp Storeの外で販売する「MEGA DROP」(日本では「メガプライスダウン」)を展開した。だが、このキャンペーンがAppleの定めるガイドラインに違反するとして、同日にApp Storeからフォートナイトを削除されていた。17日には、AppleからiOSとmacOSの開発者アカウントを剥奪するという警告も受けていた。

 これらの措置を受けたEpic Gamesは、20日にiOS版のフォートナイトには最新アップデートを配信しない方針を表明。「#FreeFortnite」というハッシュタグを用意し、プレイヤーにSNS上でAppleの措置に抗議するよう呼び掛けている。

 「AppleはApp Storeで、フォートナイトのアップデートと新規インストールをブロックしており、Appleのデバイス向けにフォートナイトを開発することを許可しないと通告してきました。その結果、フォートナイトのチャプター2 - シーズン4のアップデート(v14.00)は、8月27日にiOSおよびmacOSではリリースされません」(Epic Gamesの公式ブログ

 フォートナイトは米Googleが運営するGoogle Playからも削除されているが、Android版のアップデートはEpic Gamesの公式サイトや韓国Samsung Electronicsのアプリストア「Galaxy Store」を通して提供する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.