ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2020年09月01日 11時40分 公開

マイナポイント還元事業スタート キャッシュレス決済・チャージで最大5000円相当を還元

総務省が、キャッシュレス決済などを行ったマイナンバーカード所有者を対象に最大5000円相当のポイントを還元するマイナポイント還元事業を始めた。

[谷井将人,ITmedia]

 総務省は9月1日、キャッシュレス決済などを行ったマイナンバーカード所有者を対象に最大5000円相当のポイントを還元するマイナポイント還元事業を始めた。個人消費の促進やマイナンバーカードの普及を後押ししたい考え。

photo

 2021年3月までの間、電子マネーやQRコード決済アプリなどのキャッシュレス決済サービスでチャージや支払いをした消費者に、取引額の25%を残高として還元する。ポイント還元を受けるにはマイナンバーカードの取得と、マイナポイントの利用予約、申し込みが必要。

 対応する決済サービスは、PASMOやnanaco、WAONなどの電子マネー、PayPayやLINE Pay、メルペイなどのQRコード決済、三井住友カードや楽天カードなどのクレジットカード、デビットカード、プリペイドカードなど。対応サービスはマイナポイントのWebサイトで確認できる。ポイント還元を受けたいサービスをあらかじめ一つ選び、申し込みの際に指定する必要がある。

photo

 8月31日の時点で予約者数は483万4857人、利用する決済サービスまで選択した人はマイナンバーカード所有者全体の16%にあたる約393万4857人。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.