ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2020年09月03日 17時28分 公開

石野卓球チューニングの完全ワイヤレスイヤフォン登場 AVIOTから

電気グルーヴの石野卓球さんがチューニングした完全ワイヤレスフォンが9月11日に発売。「オーディオ製品を作ってみたかった」という本人の思いもあり、コラボが実現したという。

[ITmedia]

 「AVIOT」ブランドのワイヤレスフォンを手掛けるPreseed Japanは、テクノユニット・電気グルーヴの石野卓球さんがチューニングした完全ワイヤレスフォン「TE-D01d mk2-TQ」を9月11日に発売する。税込1万4850円。「オーディオ製品を作ってみたかった」という本人の思いもあり、コラボが実現したという。

画像 公式サイトより

 既存のモデル「TE-D01d mk2」を卓球さんがチューニング。わずかに残っていた中高音域のピークを丁寧に調整することで、「まるでスタジオモニターのように、さらにフラットなトーンバランスに仕上げた」という。特にアナログシンセサイザーが気持ち良く鳴り、卓球さんが手掛けるテクノサウンドをより楽しめるとしている。

 単体で連続11時間再生(ケース併用で最大120時間)が可能。周囲の音を取り込めるアンビエントマイク機能を搭載した。卓球さんのシンボルロゴを本体やケースにあしらい、イエローのカラーリングを施した。オリジナルデザインのポーチが付属する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.