ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年09月14日 18時40分 公開

タニタ、消費カロリー推定システムの外部提供を本格化 第1弾はドラクエウォーク

タニタが、運動による消費カロリーを推定するシステム「タニタアルゴリズム」の外部提供を本格的に始めると発表した。第1弾として、「ドラゴンクエストウォーク」に提供した。

[谷井将人,ITmedia]

 タニタは9月14日、運動による消費カロリーを推定するシステム「タニタアルゴリズム」の外部提供を本格的に始めると発表した。第1弾として、スクウェア・エニックスのスマートフォンゲーム「ドラゴンクエストウォーク」(iOS/Android)にシステムを提供した。

photo タニタのWebサイト

 ウェアラブルデバイスなどに搭載されたセンサーで計測した体の動きや、性別、年齢、身長、体脂肪率などのデータから消費カロリーを推定するシステム。デバイスやサービスに組み込めば、高精度で信頼性の高い分析データが得られるとしている。

 計測の精度など、事業者のニーズに合わせてカスタマイズしたアルゴリズムを提供する。

 ドラクエウォークでは、アプリに登録された身体のデータとアプリで計測した歩数を基にユーザーの活動量を算出。アプリ上で「消費カロリー」として表示する。

photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.