ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年10月02日 18時46分 公開

メルカリ、値引きの提案機能を終了 14日から順次

メルカリが、フリマアプリ「メルカリ」で、出品者に値引きを提案できる「オファー」機能を終了すると発表。10月14日午後3時ごろから段階的に停止する。

[ITmedia]

 メルカリは10月2日、フリマアプリ「メルカリ」で、購入を希望する人が出品者に値引きを交渉できる「オファー」機能を終了すると発表した。14日から段階的に停止する。

 オファーは、商品ページから希望の金額を提示し、出品者に値引き交渉の通知を送れる機能。コメント欄での交渉と違い、他のユーザーはやりとりを確認できず、出品者が値下げに承諾した時点で取引が成立する。

 まずは、10月14日午後3時ごろにボタンの表示と、新規の値引き交渉の受付を停止。続いて15日午後3時ごろに、過去に出品者に送った通知を削除し、完全に終了する。

 9月7日に商品ページをリニューアルした際にも機能に手を加えており、一部のユーザーには既にボタンを表示していない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.