ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2020年10月05日 11時23分 公開

東京都町田市の地域情報サイト、「神奈川県」と表示される不具合を修正

東京都町田市の地域情報を発信する民間のWebサイト「変わりゆく町田の街並み」で、住所が「神奈川県」と表示される不具合が発生。システム更新の際、所在地を全て神奈川県と表示するバグがあったという。

[岡田有花,ITmedia]

 東京都町田市の地域情報を発信する民間のWebサイト「変わりゆく町田の街並み」で10月4日、住所が「神奈川県」と表示される不具合が発生したとして、管理人が謝罪した。「当サイトでは引き続き、町田市が神奈川県になっていないことを確認するとともに、再発防止に努めてまいります」としている。

画像
画像

 同サイトは2007年スタート。町田市内の店舗の開店・閉店情報や、公共交通機関の情報などを更新しており、町田市出身・在住の管理人が運営している。

 10月4日未明、店舗や施設情報を紹介する記事の所在地住所欄で、「東京都町田市」が「神奈川県町田市」と表示される不具合が発生。同日、地図表示を新しいシステムに変更した際、一部プログラムで、所在地を全て神奈川県と表示するバグがあったためという。同日中に修正した。

 町田市は神奈川側にのめり込むような形をしており、神奈川県を拠点にする公共交通機関も利用できるため、“町田は東京なのか神奈川なのか問題”がネットで話題になることもある。町田市エリアは、廃藩置県で神奈川県に配属されたが、その後、東京府に移管された歴史的経緯を持つ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.