ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年10月20日 16時16分 公開

LINE、タイで銀行事業スタート 日本でも展開予定

LINEが、タイで同社初の銀行サービス「LINE BK」を始める。振り込みや預入などをLINE上でできる仕組み。日本での事業展開も予定している。

[谷井将人,ITmedia]

 LINEは10月20日、タイで同社初の銀行サービス「LINE BK」を始めると発表した。振り込みや預入、ローンやデビットカードの申し込みなどをメッセージアプリ「LINE」上でできる仕組み。日本での事業展開も予定している。

photo

 預金口座や年利が最大1.5%となる特別金利口座の開設と利用、デビットカードの申し込み、個人向けローンといったサービスを提供する。ユーザーは、LINEアプリのウォレットタブからこれらの機能を使える。

photo LINE BKで提供するサービス

 サービスはLINE子会社の「LINE Financial Asia Corporation Limited」(香港)とタイの大手銀行「カシコン銀行」子会社の合弁会社「KASIKORN LINE」が提供する。合弁会社の設立は2018年12月。資本金は27億タイバーツ(約91億円、現在)。

 LINEは今後、日本の他、台湾やインドネシアなどでも銀行事業を展開するとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.