ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2020年03月16日 18時34分 公開

FX取引サービス「LINE FX」開始 相場の急変動などをLINEで通知

LINE証券がFX取引サービス「LINE FX」の提供を開始。LINEアプリで経済指標や相場の急変動などを通知する。スマホ向けの専用アプリやWebブラウザで取引できる。

[ITmedia]

 LINE証券は3月16日、外国為替証拠金取引(FX取引)サービス「LINE FX」の提供を始めた。スマートフォン向けの取引専用アプリ(iOS/Android)やWebブラウザで利用できる。相場の急変動など投資に関わる情報をLINEアプリでタイムリーに通知するという。

photo 取引画面のイメージ

 LINE FXでは、FX取引で主要な10通貨ペアを、1万通貨単位、手数料無料で取引できる。注文方法はストリーミング、成行、指値、逆指値、OCO、IFD、IFD-OCO、全決済を用意。直感的な操作性で、リアルタイムにチャートを確認しながら、ワンタップで取引できるとしている。

photo 10通貨ペアを手数料無料で取引可能

 投資に必要な情報を、LINEのメッセージで通知するのも特徴。18の国・地域の経済指標が発表される前後のタイミングで、その予想や結果、過去の為替レートの変動状況などを、LINE FXの公式アカウントからユーザーへ提供する。これらの情報を参考にすることで、初心者でも相場の予測が容易になるとしている。

photo 投資に必要な情報をLINEで通知

 口座開設の申し込みはLINE FXの公式サイトの他、LINE FXアプリやLINEアプリから受け付ける。本人確認書類として、運転免許証とマイナンバー通知カード(マイナンバー個人番号カードも可)が必要になる。LINE証券の口座を所有している人は、書類の提出なしで口座開設申し込みを行える。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.