ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2020年11月12日 15時10分 公開

「RFC違反」アドレスのドコモメール、iOS14で送信不可に

「RFC違反」アドレスのドコモメールがiOS14で送信不可に。日本のキャリアメールのアドレスの一部はRFCに準拠していないと、以前から指摘されていた。

[ITmedia]

 NTTドコモは、国際標準「RFC」に準拠していないアドレスのドコモメール(@docomo.ne.jp)が、iOS14以降のメールアプリで送信できなくなる事象を確認していると発表した。対象のユーザーには、メールアドレスを変更するか、プロファイル更新するよう案内している。

画像 ドコモの告知

 iOS14以降で、アドレス内に2連続のドット(..)が含まれていたり、アットマーク前にドット(.@)が含まれているアドレスを利用している場合に、メールが送信できなくなることを確認したという。

 RFCは、インターネットの標準化団体IETF(The Internet Engineering Task Force)が発行している、技術仕様をまとめた文書。2009年ごろまでに作られた日本のキャリアメールのアドレスの一部はRFCに準拠していないと以前から指摘されており、トラブルの元になると批判されていた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.