ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2020年12月09日 11時57分 公開

「【Oricoカード】重要なお知らせ」 オリコかたり「カード利用を制限」と偽る詐欺メール流通

「【Oricoカード】重要なお知らせ」などの件名で、オリコカードの利用を制限したなど偽り、本人確認をかたってクレジットカード情報などを入力させようとする詐欺メールが出回っている。

[ITmedia]

 フィッシング詐欺協議会は12月8日、オリコ(オリエントコーポレーション) をかたるフィッシング詐欺の報告を受けているとして注意を呼び掛けた。「【Oricoカード】重要なお知らせ」などの件名で、オリコカードの利用を制限したなど偽り、本人確認をかたって偽サイトに誘導。クレジットカード情報などを入力させようとする手口だ。

画像 文面例(フィッシング詐欺協議会の注意喚起より)
画像 誘導先の偽サイトのイメージ

 詐欺メールの件名は、

  • <重要>【Oricoカード】ご利用確認のお願い
  • Oricoカードご利用確認のお願い
  • 【Oricoカード】重要なお知らせ

 など。他の件名が使われている可能性もあるという。

 文面には「本人の利用か確認させていただきたい取引があったため、カードの利用を一部制限した」「悪意のある第三者のログインを検知したため、カードの利用を一時停止している」などと書かれ、本人確認サイトを装ったURLを記載。

 クリックすると、オリコカードのオンラインサービス「eオリコ」にそっくりな画面が表示され、IDやパスワード、カード番号とセキュリティコードなどを入力するよう求められる。

 オリコは、「eオリコ」の正しいURLは「https://my.orico.co.jp/〜」だと改めて告知し、不審なサイトに情報を入力しないよう呼び掛けている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.