ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年12月09日 18時03分 公開

月間データ容量を1GBで固定、使いすぎ防止 ドコモが「ギガライト」に新オプション

NTTドコモが「ギガプラン上限設定オプション」を発表。「ギガライト」「5Gギガライト」の月間データ容量の上限を1GBに固定できる。利用料の節約や、子供の使いすぎ防止が可能になるとしている。

[ITmedia]

 NTTドコモは12月9日、段階制プラン「ギガライト」「5Gギガライト」の月間データ使用量を1GBまでに設定できる「ギガプラン上限設定オプション」を発表した。2021年2月18日から申し込みを受け付け、翌月から適用する。

photo 「ギガプラン上限設定オプション」の仕組み

 ギガライト・5Gギガライトの料金は、その月に使用したデータ量に応じて1GB(2980円)、3GB(3980円)、5GB(4980円)、7GB(5980円)の4段階で変動する(価格は全て税別、以下同)。「みんなドコモ割」などを併用した場合は追加で最大1000円を割り引く。

 ギガプラン上限設定オプションでは、月間データ容量の上限を1GB、月額料金を1980円〜2980円に固定。通信量が1GBを超えた場合は速度制限(送受信最大128kbps)をかける。これにより、利用料の節約や、子供の使いすぎ防止が可能になるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.