ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2020年12月10日 11時23分 公開

ソニー、米アニメ配給会社Crunchyrollを1200億円で買収

傘下のFunimationが買収する形となる。

[松尾公也,ITmedia]

 ソニーの米子会社であるSony Pictures Entertainment(SPE)と米AT&Tは12月9日(現地時間)、米国のアニメ配給会社CrunchyrollをSPE傘下の米Funimation Global Groupが買収することで合意したと発表した。買収金額は11億7500万ドル(約1222億円)。

photo Crunchyroll
photo Sony Pictures Entertainment
photo AT&T

 CrunchyrollはAT&TのWarnerMedia部門で300万人以上のストリーミングビデオ加入者を有し、世界の200以上の国・地域で9000万人の登録ユーザーにモバイルゲームや漫画コンテンツを提供しているという。

 Funimationは2017年にSPE傘下となったアニメ配給会社で、Crunchyrollはそのライバル会社。今回の買収でソニーグループは米国および世界におけるアニメ配給2強を手に入れたことになる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.