ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年12月22日 19時47分 公開

東京ディズニー、チケットにダイナミックプライシング 混雑時は値上げ

「東京ディズニーランド」「東京ディズニーシー」で時期や曜日ごとにチケットの価格が変わる。2021年3月20日入園分のチケットから対象。

[ITmedia]

 オリエンタルランドは12月22日、「東京ディズニーランド」「東京ディズニーシー」の入場チケットに変動価格制(ダイナミック・プライシング)を導入すると発表した。2021年3月20日以降の入園チケットが対象。

photo 東京ディズニーリゾートのWebサイトより

 1デーパスポートの大人料金は8200円から8700円の間で変動する。土日、祝日、春休み、ゴールデンウイークなど、混雑時にチケット価格が高くなる。子ども用のチケットや入園時間を指定するチケットも300〜500円の間で価格が変動する。

photo 変更後のチケット価格。1デーパスポートは大人8200円から8700円に

 チケットの変動価格制を導入することで、入園者数が時期によって集中することを防ぐという。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京ディズニーリゾートは2月29日から休園。7月1日に約4カ月ぶりとして営業を再開していた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.