ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2021年03月23日 09時35分 公開

バイデン政権、IT大手規制論者のカーン氏をFTC委員に指名

ジョー・バイデン米大統領が、米連邦取引委員会(FTC)の委員にIT大手規制論者のリナ・カーン氏を指名した。政府によるGAFA対応が厳しくなりそうだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 ジョー・バイデン米大統領は3月22日(現地時間)、コロンビア大学法科大学院の准教授、リナ・カーン氏を米連邦取引委員会(FTC)の委員に指名すると発表した。カーン氏は2017年に米Amazon.comの独占についての論文で注目を集め、IT大手規制論者として知られる。

 lina リナ・カーン氏(コロンビア大学公式サイトより)

 カーン氏はまた、下院司法委員会の独禁法小委員会の補佐官も務めてきた。下院司法委員会はGAFAと呼ばれるIT大手の独占禁止法に関する調査を2019年から続けており、大手の分割を主張している。

 FTCのレベッカ・スローター委員長代行(民主党)は2月の委員長代行就任の際、「IT大手の多くは幅広い消費者データにアクセスできるため、強大な力を持っている」と語った

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.