ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年03月23日 13時42分 公開

音楽のカプセルトイ、5月発売 フィギュアをスマホに載せると曲が流れる 第1弾「サンボマスター」

カプセルトイを音楽メディアにするプラットフォーム「TOY MUSIC」登場。フィギュアをスマホに載せると楽曲が流れ出す。

[ITmedia]

 ブシロードクリエイティブなど4社は3月23日、カプセルトイを音楽メディアにするプラットフォーム「TOY MUSIC」を発表した。第1弾「サンボマスター」を5月末ごろに発売する。1回500円(税込)。

サンボマスターのフィギュアは6種

 カプセルトイブランド「TAMA-KYU」を展開するブシロードクリエイティブとライブエンターテインメント事業を手掛ける電通テック、電通ライブ、ソフトウェア開発のGOCCO.による4社合同プロジェクト。アーティストを模した全高約45mmのフィギュアを全国のカプセル自販機で販売。購入者がフィギュアをスマホに載せるとスマホから楽曲が流れ出す。

 フィギュアにはGOCCO.の特許技術「導電性物質を介したマルチタッチ認識」を採用した。人の指から流れる静電気をスマホに伝え、タッチ認識させることでサーバーから任意の楽曲を呼び出す仕組み。「通常のタッチ操作とは違う“触れる”感覚が強く感じられ、音楽が流れ出した時の感動や特別感を演出できる」としている。

 3体のフィギュアを載せるとボーナストラックを再生。フィギュアを回転(スクラッチ)させるとDJプレイになる。

 楽曲は「光のロック」「青春狂騒曲」など6曲とボーナストラック3曲を用意した。楽曲の配信期間は22年10月末まで。

 電通テックは「オフラインにおけるアーティストとファンとの新たな接点と音楽体験を提供し、音楽マーケットの拡大に貢献する」としている。

 サンボマスターは2003年にメジャーデビューした3人組のロックバンド。メッセージ性の強いストレートな歌詞とファンクやソウルからの影響を感じさせるロックサウンドが特徴で、ワンマンライブや野外フェスも精力的にこなす。6月から結成20周年記念ツアーを行う。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.