ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年04月26日 13時05分 公開

ソムリエを客室に ホテルニューオータニ、宿泊客に「スーパールームサービス」 飲食店の酒類販売停止で

「ホテルニューオータニ東京」は、緊急事態宣言の再発出を受け、ルームサービスを拡張した「スーパールームサービス」を4月26日に始めた。

[ITmedia]

 「ホテルニューオータニ東京」(千代田区紀尾井町)は4月26日、緊急事態宣言の再発出を受けてルームサービスを拡張した「スーパールームサービス」を始めた。120種の料理や300種類のワイン/カクテルなどを部屋に届ける、宿泊客向けのサービスという。

 緊急事態宣言の発出に伴って東京都は飲食店に対し酒類の提供を停止するように呼びかけている。ニューオータニも館内レストランの営業休止や営業時間短縮を実施し、期間中はアルコール類を一切提供しない。その代わり、1479室の客室すべてに対して本来はレストランやバーでしか提供していなかった食事やドリンクを届ける。

 食事のメニューは「ハンバーグステーキ」から「カツ丼」「鰻重」など和洋中約120種。「銀座 久兵衛」の寿司も対象になる。

 ドリンクは「ロマネコンティ」など有名ワインを含む300種類。ソムリエが部屋を訪ねてオーダーをとり、カクテルはバーテンダーが宿泊客の前でグラスに注ぐ。

 期間は26日から「緊急事態宣言解除まで」。宿泊料金は消費税・サービス料込みでガーデンタワースタンダードルームの2万7830円から、新江戸デラックスルームは5万4450円から(いずれも2名料金)。

館内レストランは営業休止や営業時間の短縮を実施。アルコール類は一切提供しない

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.