ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2021年06月28日 12時51分 公開

ビックカメラ、100億円規模のVC設立 「オープンイノベーションを加速」

ビックカメラが100億円規模のコーポレートVC設立。「オープンイノベーションを加速させる」。

[ITmedia]

 ビックカメラは6月25日、総額100億円規模のコーポレートベンチャーキャピタル「ビックイノベーションキャピタル」を創設すると発表した。投資先と自社の強みを融合し、新事業やプライベート商材開発などを通じて「オープンイノベーションを加速させる」としている。

photo ニュースリリースより

 「循環型社会への取組強化」「商品力強化」「販売力強化」の3つのテーマを柱に、アーリーステージからレイターステージまでの国内スタートアップと外部企業に投資する。

 マイノリティ投資を中心としつつ、株式の過半数を取得するマジョリティ投資も視野に入れる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.