ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2021年07月15日 16時54分 公開

動画に“直筆サイン”書ける「LIVE Sign.」 NFTと連携も 電通

サインを書く著名人の動画と、書いているサインの軌跡を瞬時に合成してファンに届ける「LIVE Sign.」が電通から。

[ITmedia]

 電通は、サインを書く著名人の動画と、書いているサインの軌跡を瞬時に合成し、デジタルコンテンツ化してリアルタイムでファンに届けるサービス「LIVE Sign.」を開発した。スポーツイベントやコンサート、劇場、舞台などでの利用を見込む。

画像 ニュースリリースより

 著名人がタブレットにサインを書くと、その軌跡と本人の動画をリアルタイムに合成できる。テレビ放送やデジタル配信などとの連携もできるという。

 昨年12月の全日本フィギュアスケート選手権大会などで選手の「LIVE Sign.」の収録を行い、その動画をTwitterアカウントで配信するといった試みも行った。

 今後、ブロックチェーン上でアイテムの所有権を証明できるNFT(非代替性トークン)を掛け合わせたプラットフォームの構想も進めていくという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.