ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2021年08月20日 15時14分 公開

Netflixが「動画+電力」のセットプラン提供 東北電力の子会社とタッグ

Netflixの日本法人が、11月から電気と映像サブスクリプションのセットプランを東北電力の子会社と共同で提供する。「よりユーザーの生活に根付いた形でNetflixを利用してもらえることを目指す」という。

[ITmedia]

 Netflixの日本法人は8月20日、電力と映像サブスクリプションのセットプラン「シンプルでんき with Netflix」を東北電力フロンティア(仙台市)と共同で11月から提供すると発表した。「よりユーザーの生活に根付いた形でNetflixを利用してもらえることを目指す」(Netflix日本法人)という。

 映像をSD画質で視聴できる「ベーシック」プランと、青森県や岩手県など東北6県と新潟県に住む人向けの電力プランをセットにする。価格は月150キロワット時を提供する「Sプラン」が月額4900円(税込、以下同)、250キロワット時の「Mプラン」が同7700円、400キロワット時の「Lプラン」が同1万2200円。アンペア数による料金の違いはない。

photo 各プランの概要

 いずれも1年間の利用を前提とした月額払いのプランとして提供する。電力の上限を超えた場合、Sプランでは1キロワット時につき約39円、Mプランは約38円、Lプランは約37円を追加で請求する。

 Netflixのプランをアップグレードできるオプションも提供。HD画質で映像を視聴できる「スタンダード」にアップグレードする場合は月額500円、4K UHDで視聴できる「プレミアム」は月額990円上乗せで対応する。

 Netflixが電力とのセットプランを提供するのは日本で初めて。シンプルでんき with Netflixの提供に合わせ、東北電力フロンティアと業務提携を結んだことも発表した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.