ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年09月02日 21時31分 公開

ポケモンGOに「フーパ」、じらしながら登場か 伝説レイドは「ルギア」復刻

ポケモンGOで1日から第6世代の幻のポケモン「フーパ」が主役となるイベントが始まりました。伝説レイドバトルでは「ルギア」が復刻しています。

[本田亜友子,ITmedia]

 スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)で9月1日から第6世代の幻のポケモン「フーパ」が主役となるイベントが始まりました。伝説レイドバトルでは「ルギア」が復刻しています。

フーパ(いましめられしフーパ)

 イベントといっても、これまでと少し様子が違います。ポケモンGOは2020年末に「シーズン制」を導入し、3カ月ごとに出現するポケモンの傾向や特典が変わるようになりました。そして9月1日から12月1日までは“いたずらポケモン”のフーパが主役の「いたずらなシーズン」。イベント性のあるシーズンが始まったという方が適切かもしれません。

スペシャルリサーチ2枚目「しばらくしてから再度アクセスしてください」

 主役の「フーパ(いましめられしフーパ)」が出現するのは、スペシャルリサーチ「いたずらポケモンを解明せよ!」です。ただしリサーチは全16ページもあり、2ページ目以降はまだ「ウィロー博士が調査中」のため進められません。

 ポケモンGOの公式ブログでは、いたずらなシーズンの期間中、特定のタイミングでタスクが開放されていき、9月5日に開放するタスクをクリアすると「フーパと出会える」としています。最後のクリア報酬ではなく、リサーチの途中で現れるのでしょうか。

 あるいは5日は出会えるだけで捕獲できない可能性も……。いずれにしても、いたずらなポケモンはプレイヤーをじらしながら登場するようです。

 一方、伝説レイドバトルには特別なわざ「エアロブラスト」を覚えた「ルギア」が復刻しました。ルギアはエスパー/ひこうタイプで、弱点はでんき/ゴースト/いわ/あく/こおり。弱点をつける技を持った「ゼクロム」「ボルトロス」「ゲンガー」「ラムパルド」「バンギラス」などが対策ポケモンです。

 ルギアは耐久性が高い伝説のポケモンなので、レイドでは6人以上いると安心です。ゲットチャレンジ時の個体値100%はCP2115、天候ブースト時はCP2645となっています。色違いは実装済みです。

ルギアの色違いはピンク

9月のレイドスケジュール

1つ星レイド:コリンク、ユキワラシ、ドードー、コロモリ、アチャモ

3つ星レイド:メタング、ライチュウ(アローラのすがた)、ペリッパー、ネイティオ

メガレイド:メガヤドラン

伝説レイド:ルギア(14日午前10時まで)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.