ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2021年12月10日 17時00分 公開

スイパラ通販利用者がクレカ不正利用被害に 運営元は「因果関係を調査中」

「スイーツパラダイスの公式通販サイトを利用した後、クレジットカードが不正利用された」とする報告がTwitter上で相次いでいる。運営元は公式通販サイトを一時閉鎖。因果関係を調査している。

[谷井将人,ITmedia]

 「スイーツパラダイスの公式通販サイトを利用した後、クレジットカードが不正利用された」——そんな報告がTwitter上で相次いでいる。スイーツバイキングチェーン店「スイーツパラダイス」を運営する井上商事は報告を受け、12月9日に公式通販サイトを一時閉鎖。取材に対し「事態は認識しており、原因がどこにあるのか確認中」としている。

photo スイーツパラダイスの公式通販サイト

 Twitterでは9日午後8時ごろ、11月下旬に開催されたオンラインゲーム「原神」のコラボカフェイベントなどの際に同サイトでクレジットカード決済を行った人々から、上記のような報告が上がり始めた。海外のショッピングサイトやAppleなどの名義で身に覚えのない引き落としがあったという。

 ITmedia NEWS編集部が井上商事に問い合わせたところ「Twitterでの報告を見て気付き、被害が拡大しないよう公式通販サイトをメンテナンス中とした」と説明。「問題の原因が当社にあるのか、別のところにあるかを含めて現在調査中」としている。

photo スイーツパラダイスの「原神」コラボ商品

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.