ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2022年05月24日 09時36分 公開

Instagram、ロゴデザインを変更し、日本語を含むオリジナルフォント作成

Meta傘下のInstagramが6年ぶりにロゴデザインを変更した。ロゴの形に触発されたというオリジナルフォントも発表した。Instagram Sansは日本語にも対応する。

[ITmedia]

 米Meta傘下のInstagramは5月23日(現地時間)、アプリロゴの変更とオリジナルフォント「Instagram Sans」を発表した。

 アプリロゴ変更は2016年からの6年ぶり。形は変わらないが、背景のブランドカラーのグラデーションが微妙に変わり、やや明るめになった。

 logo 新旧ロゴ(右が新ロゴ)

 5日前くらいから新ロゴが使われており、一部のユーザーは違いに気づいていたようだ。Instagramはこの変更によって「明るく、生き生きした感じになり、発見の瞬間を告げるにふさわしいものになった」としている。

 新フォントInstagram Sansは、ロゴの角丸四角(Instagramは「squircles」と呼ぶ)にインスパイアされたデザインという。公式サイトやマーケティングキャンペーンなどで使っていく計画だ。

 sans 1 Instagram Sans

 アルファベットだけでなく、日本語、アラビア語、タイ語などにも対応する。

 sans 2 Instagram Sansの日本語例

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.