キーワードを探す
検索

「食中毒」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード
最新記事一覧

東急建設は、室内空気を廃棄せずに循環させることでランニングコストを従来品と比べて50%削減するクリーンルーム「TQ-MaPS」を開発した。TQ-MaPSは、これまで一般的だった壁吸込みタイプのクリーンルームでは実現が難しかった、「ISO基準 浮遊微粒子濃度」の「クラス6」を達成している。

()

埼玉県の小さな町工場から医療分野における「世界のスタンダード」が誕生するかもしれない。ミニ四駆のタイヤ製造で一世を風靡したものの、ブームが去り、売り上げはゼロに。そこから、畑違いの医療分野にて、町工場の強みを生かした製品をヒットさせた。現在はこんにゃくで模擬臓器を作っているという。売り上げゼロから立ち直った町工場、どんなストーリーがあったのか。

()

「天然」「朝どり」などをうたうきのこや山菜がメルカリで販売されているが、正規の手続きを経て採取されたものかどうかは確認しづらい。メルカリは「無許可で森林から山菜やきのこを採取すると森林窃盗罪」に当たるなどと注意喚起している。

()

静岡県南伊豆町にある飲食店「伊豆の味 おか田」。1985年創業の郷土割烹料理屋で、近海で取れたキンメダイを出す店として多くの観光客を受け入れている。2代目店主の岡田正司さんはお土産品の商品開発なども手掛け、時流の変化に果敢に対応しようとしている。どのようにして「おか田」を地元の名店に押し上げ、コロナ禍を乗り切っているのか。岡田さんが取材に応じ、その経営手法について語った。

()

日本国は巨大プラットフォーマーに負けたのか?――Apple、GoogleのAPIを採用して作った新型コロナウイルス感染症(COVID-19)接触確認アプリは最適なのか、鈴木正朝、高木浩光、板倉陽一郎、山本一郎の4人が適度な距離を保って議論した。※本稿は2020年6月10日に収録したオンラインセミナーの内容に加筆修正を加えたものです

()

ワタミは子育て中の家庭で弁当を2食以上注文した場合、1食あたり390円となる”子育て家族割“を開始した。期間は3月16日の週から4月20日の週まで。申し込みは平日月曜から金曜の週単位で可能。すでに受け付けは始まっており、「ワタミの宅食」Webサイトの専用受注フォームから申し込める。

()
関連キーワード
キーワードを探す
ページトップに戻る