ニュース
» 2011年09月08日 09時03分 UPDATE

LFA、ニュルブルクリンクで7分14秒64を記録

レクサスブランドの2シータースポーツ「LFA Nurburgring Package」が確認走行を実施。市販車での最速タイムを目指したタイムアタックだ。

[岡田大助,Business Media 誠]

 トヨタ自動車は、レクサスブランドの2シータースポーツ「LFA Nurburgring Package」の確認走行を、ニュルブルクリンク北コースで8月31日に実施した。ラップタイムは7分14秒64だった。

LFA LFA Nurburgring Package(画像をクリックすると拡大します)

 LFA Nurburgring Packageは、LFAをサーキット走行に軸足を置いた各種仕様に変更して、2012年から生産を予定している。エンジンの最高出力は、412キロワット(560馬力)から420キロワット(571馬力)に向上している。

LFALFALFA (画像をクリックすると拡大します)

 また、CFRP製のフロントスポイラーや固定式リアウイングを装着し、空力面での改善を実施。サスペンションやホイールもサーキット走行向けのものに変更し、操縦性や安定性の向上を目指している。

LFALFA テストドライバーはレーシングドライバーの飯田章さんが務めた(画像をクリックすると拡大します)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間