ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「スポーツカー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「スポーツカー」に関する情報が集まったページです。

カシオ「G-SHOCK」に角型ケースのワークアウト用モデル 「初号機のデザインを継承」
カシオ計算機はランニングなどのワークアウトに適した“G-SHOCK”「GBD-200」を7月16日に発売する。スポーツラインの「G-SQUAD」で初めて角型ケースを採用した。(2021/6/15)

世界を読み解くニュース・サロン:
コロナ禍で、なぜ「高級スポーツカー」が売れているのか
海外で、高級スポーツカーが売れているという。コロナ禍、多くの日本企業は苦戦しているのに、なぜ高級車が売れているのか。(2021/5/13)

車両デザイン:
トヨタGRの第3弾は「86」、スバルとの“もっといいクルマづくり”で開発
トヨタ自動車は2021年4月5日、オンラインイベントでSUBARU(スバル)と共同開発したスポーツカー「GR 86」を世界初公開した。「86」の後継モデルであり、「GR スープラ」「GR ヤリス」に続くGRシリーズの第3弾となる。日本での販売は2021年秋を予定している。(2021/4/6)

モータースポーツ超入門(5):
GRスープラやNSX、GT-Rが競うスーパーGT、共通化と競争領域を使い分け
最高峰のGTレースにして、世界でも類を見ないコンペティティブな環境が整うレースカテゴリーが日本に存在する。それがスーパーGTだ。上位クラスのGT500ではトヨタ自動車、ホンダ、日産自動車が三つどもえの戦いを展開し、下位のGT300ではポルシェやランボルギーニ、フェラーリといった世界の名だたるスーパースポーツカーが参戦する。(2021/3/23)

期間限定の新グレードも:
マツダ、「ロードスター」を改良 内外装に新カラーを追加
マツダは小型オープンスポーツカー「ロードスター」「ロードスターRF」を一部改良した。内外装に新色を追加したほか、期間限定の新グレードを設定。カラーコーディネートなど、スポーツカーならではの楽しさを訴求する。(2020/12/10)

米国で2021年秋に発売:
スバル、新型「BRZ」を世界初公開 新型エンジンで力強い加速、アイサイトも初搭載
スバルは、スポーツカーの新型「BRZ」(米国仕様)を世界初公開。新型エンジンを搭載して走行性能を高めたほか、BRZとしては初めて運転支援システム「アイサイト」を採用。安全性能も向上させた。米国で2021年秋に発売する。(2020/11/19)

高級スポーツカーが無残な姿に 米ミシガンの消防署で行われた特殊な機材を使った訓練がやばすぎる
人命救助の役に立つなら……!(2020/10/20)

12年ぶりの刷新:
日産、新型「フェアレディZ」プロトタイプを初公開 “初代”の雰囲気漂うデザインに
日産自動車は、同社を代表するスポーツカー「フェアレディZ」の新型モデルのプロトタイプを初公開した。1969年に発売された初代をはじめ、歴代の「Z」の雰囲気を感じられるデザインに一新。12年ぶりのモデル刷新となる。(2020/9/16)

3モデルを展開:
トヨタ、新型車「GRヤリス」発売 モータースポーツ車を市販化、265万円から
トヨタ自動車は、新型スポーツカー「GRヤリス」を発売した。ラリー競技への参戦で培った“競争力あるクルマづくり”の技術を詰め込んだ。メーカー希望小売価格は265万円〜456万円(税込)。(2020/9/4)

痛車でサーキットを爆走 「エビス痛車祭り2020」写真まとめ第3弾 バンドリスカイライン、葉加瀬セリカ、アイカツジェミニなど
往年のスポーツカーから大型SUVも痛車で参戦。(2020/8/15)

ロクダボ復活きたぁぁぁ! ホンダ、新型スーパースポーツバイク「CBR600RR」を先行公開
ヤマハのR6も復活したし、今年は600SSが豊作だなぁ。(2020/8/10)

く、黒すぎっ!? とことん真っ黒な2000万円高級スポーツカー「メルセデスAMG GT」特別仕様車登場
面構え迫力ありすぎ。(2020/8/7)

買っちゃった! “てんちむ”こと橋本甜歌さん、憧れのスポーツカー「RX-7」試乗した勢いで即購入
これからどんなカーライフが待ってるんだろう。(2020/8/1)

2021年中ごろに日本発売:
日産、新型EV「アリア」を初公開 加速性能はスポーツカーに匹敵、最新技術を結集
日産自動車は、新型EV「アリア」を初公開した。同社の最新技術を結集したSUVで、EV市場拡大を目指す。日本での発売は2021年中ごろとなる。(2020/7/15)

あえてアナログ、それが良い オランダ生まれのクラシカルスポーツカー「D8 GTO-JD70」がかっこいい
タフそうな外観の割に、総重量は700キロ程度とかなり軽量です。(2020/6/25)

RZ、RS、RCの3種類:
トヨタ、「GRヤリス」の全モデルを公開 20年9月ごろ発売
トヨタ自動車は、新型スポーツカー「GRヤリス」の全ラインアップを公開し、2020年9月ごろに発売すると発表。すでに先行予約を開始しているモデルに加え、気軽にスポーツカーを楽しめるモデル、競技ベース用のモデルの3種類をそろえる。(2020/6/3)

ヤマハ、ブッ飛び怪物スポーツバイク「YZF-R1M/R1」を日本でも発売 くぉぉ、お値段もブッ飛び319万円……
ズズズンと200馬力のモンスター級。【写真14枚】(2020/5/28)

ほぉぉ美しい……!! ツーリングも快適な高級スポーツクーペ「ロータス・エヴォーラ GT410」発売
AT免許でも乗れて4人乗りのスゲーヤツです。【写真15枚】(2020/4/22)

「家の中で楽しんで」英トヨタ、スポーツカー「86」のペーパークラフトを無料配布、新型コロナの流行を受けて
カラープリンタにハサミや接着剤で制作できます。(2020/4/6)

ブラックとブロンズの組み合わせ:
トヨタ、「86」特別仕様車を86台限定販売 “レーシー”な雰囲気を高めた1台に
トヨタ自動車は、スポーツカー「86(ハチロク)」に特別仕様車「GT“BLACK LIMITED”」を設定し、86台限定で販売する。商談申し込みを4月16日まで受け付けており、抽選の上で5月21日に発売する。(2020/3/12)

マジか!! あのモーガンが「70年ぶり」のモデルチェンジ、オープンスポーツの新型「PLUS FOUR」登場【画像28枚】
新型になってもこってこてに渋いクラシックスタイルは不変です。(2020/3/5)

特別仕様車の先行予約開始:
トヨタ、スポーツカー「GRヤリス」を世界初公開 ラリーで“勝つ”ためのモデル
トヨタ自動車は1月10日、新型車「GRヤリス」を世界初公開した。2020年夏頃の発売を目指す。(2020/1/10)

プレゼントはマンションやスポーツカー 愛が重すぎてフラれる男と、幼なじみの関係を描いた漫画が切ない
どちらも愛が重い。(2020/1/9)

2020年に登場する「注目の新型車」まとめ 本気のスポーツ仕様「ヤリス GR-4」、ついに上陸する「Honda e」など
ヤリス GR-4、超楽しみ!(2020/1/2)

価格は2420万円:
ホンダ、スポーツカー「NSX」2020年モデルを投入 初代カラーを進化させた新色イエロー追加
ホンダは、スーパースポーツモデル「NSX」の2020年モデルの受注を開始。外装色に新開発のイエローを追加。20年4月に発売する。(2019/12/5)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
GRのコペンとダイハツ・コペン
日本のスポーツカーの中で、おそらく実力が最も侮られているのはダイハツ・コペンではないか? 筆者は以前からそう思っている。出来上がった2代目コペンは、クローズドコースでゼロカウンタードリフトができるような見事なバランスだった。山道を気持ちよい速度で走っても、ステアリングのインフォメーションが豊富で楽しい。こういうクルマが侮られている内は、日本の自動車文化もまだまだだと思う。(2019/12/2)

新色のグレーを追加:
マツダ「ロードスター」一部改良 ホイールを3キロ軽量化
マツダは、小型オープンスポーツカー「ロードスター」「ロードスターRF」を一部改良。12月5日に発売する。(2019/11/14)

かなりイケメン!? アウディ「A1スポーツバック」を8年ぶりに刷新 広々車内スペース、365万円から
黄色がまぶしい。限定250台の「A1 Sportback 1st edition」も。(2019/11/2)

東京モーターショー2019:
木から生まれたエコで軽くて丈夫なスポーツカーがクルマづくりの未来を示す
環境省は「第46回東京モーターショー2019」に出展し、植物由来の次世代素材「CNF(Cellulose Nano Fiber)」を用いて製作されたスポーツタイプのコンセプトカー「NCV(Nano Cellulose Vehicle)」を初出品した。(2019/10/29)

えっ!? 環境省がスポーツカーを!? 「東京モーターショー」環境省が出展した「木からつくったミライのクルマ」がめっちゃかっこいい
「環境にやさしい」「軽量化」がコンセプト(2019/10/24)

東京モーターショー2019:
日本ベンチャーの“空飛ぶバイク”、来年出荷 2023年には公道走行を目指す
既に有人飛行実験にも成功しているという。年内に予約受け付けを始め、2020年に出荷する。価格は未定だが、「高級スポーツカーと同程度」としている。(2019/10/23)

アルピーヌ、ミッドシップの小型スポーツカー「アルピーヌ A110S」を東京モーターショー2019に出展
スイスイ軽快に走れて楽しいぞと話題の小型軽量スポーツカー、乗ってみたいなぁぁぁ。(2019/10/4)

これは渋いぜ……! ヤマハ、250ccスポーツバイク「YZF-R25/R3」に限定モンスターエナジー仕様【写真30枚】
価格は67万1000円から。(2019/9/5)

ひゃっほー タイムズカーレンタルに新型スポーツカー「アルピーヌ A110」配備、1時間3240円から
あこがれのスポーツカー乗ってみたい人に。(2019/8/23)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
スープラ ミドルスポーツの矛盾構造
「ピュアスポーツを作りたかった」という想いのもと、幾多の犠牲を払ってホイールベース/トレッド比を縮めたスープラ。しかし自動車を巡る規制の強化は続いており、どんなに最新技術を凝らしても、過去のピュアスポーツカーと比べれば、大きいし重いし、ボンネットが高い。それでも、10年、20年の時を経て振り返ったら「あれが最後のスポーツカーだった」といわれるかもしれない。(2019/6/17)

お値段たったの17万円!? スズキ、インド生まれのスポーツバイク「GIXXER SF」リニューアル 250ccのプレミアムモデルも設定
隼とGSX-Rの系譜を継ぐスポーツバイク。(2019/5/28)

人とくるまのテクノロジー展2019:
キャパシター並み入出力密度のリチウムイオン電池、トヨタ紡織がモジュール化
トヨタ紡織は、「人とくるまのテクノロジー展2019 横浜」において、前回の同展示会で展示した新開発のラミネート型リチウムイオン電池セルを用いた電池モジュールを披露した。数社のスーパースポーツカーメーカーに対して、受注獲得に向けた評価作業に入っているという。(2019/5/24)

スープラより一足お先に! BMW、華麗なオープンスポーツ「Z4」新型を日本発売
566万円から、340馬力の直6ツインターボ仕様も。(2019/3/26)

内装も高級感あふれる仕様に:
トヨタ「86」に“英国風グリーン”の特別仕様車
トヨタがスポーツカー「86」を濃いグリーンでカラーリングした特別仕様車を発表。車名は「GT“British Green Limited”」。シート表皮に本革×アルカンターラ(高級人工皮革)を採用するなど、内装にもこだわった。(2019/2/13)

専用色「レーシングオレンジ」:
マツダ「ロードスター」30周年記念車を世界初公開 3000台限定販売
マツダは、スポーツカー「MX-5(日本名:ロードスター)」の誕生30周年を記念した特別仕様車を世界初公開。全世界で3000台限定で販売する。(2019/2/8)

伝統を継承しつつ操作性向上:
トヨタ、17年ぶり復活の新型「スープラ」世界初披露 日本では19年春に発売
トヨタ自動車がスポーツカー「スープラ」の新型を世界初披露。日本では2019年春頃の発売を予定する。デザイン面では伝統を継承しつつ、操作性を向上させた。(2019/1/15)

東京オートサロン2019:
スープラ復活、美しい新型Mazda3…… 東京オートサロン2019で見た「期待の新型車」5選
2019年は楽しそうなスポーツカーが続々登場、胸熱ですよ。(2019/1/12)

架空のスポーツカーを完全再現 人気ゲーム「GTA」シリーズの名車「バンシー」が海外オークションに登場、元ネタとなった「ダッジ・ヴァイパー」がベースに
海外オークションで700万円で落札されました。(2018/12/27)

プラス9万円で上質な体験を ホンダ、軽スポーツカー「S660」にエレガントな特別仕様車「Trad Leather Edition」登場
レザー内装やブラウンロールトップを特別装備。(2018/12/20)

電気自動車:
時速0-100km加速が1.9秒の国産EVが発表、6輪で出力2020馬力
タジマEVは2018年12月14日、6輪独立制御で出力2020馬力を発揮する「世界最高の性能とスタイリングを持ったハイパースポーツカー」をうたう2人乗り電気自動車(EV)の開発を発表した。(2018/12/17)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
トヨタがスープラを「スポーツカー」と呼ぶ理由
長らくうわさのあったトヨタの新型スープラが、年明けの米デトロイトモーターショーで発表されることになった。今回はそれに先駆けて、プロトタイプモデルのサーキット試乗会が開催された。乗ってみてどうだったか?(2018/12/17)

20周年記念モデルは限定999台 アウディ、スポーツカー「TT」改良モデルを欧州向けに発表
おしゃれでカッコいいなあ。(2018/12/7)

やばいよやばいよ ベンツの怪物スポーツカー「AMG GT R」がさらに進化、最強仕様「PRO」登場
ゼロヒャク3秒台、時速300キロ楽勝、ニュル北7分4秒ですってさ……。(2018/11/29)

ホンダ、初音ミクのスポーツカー向け運転支援アプリ「オソバ」を開発 車両情報を取得して喋る
ホンダとドワンゴが、ドライブをサポートするスマホアプリ「osoba」を共同開発した。走行状況に合わせて、初音ミクがドライバーにアドバイスをしてくれる。(2018/11/15)

約16年ぶり:
トヨタ、復活「スープラ」を正式に初披露へ
トヨタがスポーツカー「スープラ」の新型を正式に初披露する。(2018/10/31)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。