ニュース
» 2011年09月30日 14時31分 公開

日産の超小型EVコンセプトカーが公道走行へ

日産の2人乗り100%電動コンセプト車両「NISSAN New Mobility CONCEPT」が公道を走行するための国土交通大臣認定を取得した。横浜市、青森県、福岡県などと共同で、公道走行実証実験を行う。

[岡田大助,Business Media 誠]

 日産自動車は9月29日、2人乗りの100%電動コンセプト車両「NISSAN New Mobility CONCEPT」が公道を走行するための国土交通大臣認定を取得したと発表した。横浜市、青森県、福岡県などと共同で、公道走行実証実験を行う。

日産 NISSAN New Mobility CONCEPT(画像をクリックすると拡大します)

 Nissan New Mobility CONCEPTは、リチウムイオン電池を搭載し、最高速度80キロで走行可能な超小型電気車両。高齢者や単身世帯の増加を踏まえ、街中での近距離移動における持続可能かつ効率的で使い勝手のよい移動手段を実現するためのコンセプトカーだ。

 実際に、国土交通省の平成23年度「環境対応車を活用したまちづくりに関する実証実験」に参加し、超小型モビリティによる地域交通システムのあり方の検証を行うほか、公道を走行して既存のクルマとの混走状態における円滑な自動車の流れの確保を検討する。実証実験では、カーシェアリングの形で一般参加者も運転できるという。

日産 (画像をクリックすると拡大します)

 Nissan New Mobility CONCEPTは2010年11月に「ゼロ・エミッション社会に向けた取組」として公開された。ボディサイズは234×119×145センチ(全長×全幅×全高)、車両重量は470キロ、乗車定員は2人。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間