ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「横浜」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「横浜」に関する情報が集まったページです。

「あつ森」に「JTB島」登場 浅草・横浜・草津温泉など再現 社員が2カ月かけて作成
JTBは任天堂のゲーム「あつまれどうぶつの森」内に浅草や横浜など東京近郊の観光名所を再現した「JTB島」を公開した。コロナ禍で旅行が難しい中、旅の楽しさを伝えるのが目的。(2021/7/14)

太陽光:
1MW級の自家消費太陽光をPPAモデルで導入、横浜環境が物流施設に
横浜環境デザインは2021年6月、不動産事業を手掛けるESRの物流施設屋上に自家消費型の太陽光発電設備を設置し、これを利用したソーラーPPA(第三者所有モデル)事業を開始したと発表した。(2021/7/7)

シーパラで「あつ森」コラボ ゲーム中の魚など100種以上を展示
横浜・八景島シーパラダイスが、Nintendo Switch向けゲーム「あつまれ どうぶつの森」とコラボレーションし、ゲーム中に登場する100種以上の魚や“海の幸”を展示する。(2021/7/6)

「私、伊代さんに怒られちゃいますよ」 ヒロミと鈴木紗理奈、名車Z1で行く“オトナ”の横浜タンデムツーリングに大はしゃぎ
「ヤバイ! デート見られちゃいましたよ!」とはしゃぐ紗理奈さん。(2021/6/30)

プロジェクト:
横浜市で延べ9万m2超えの物流施設が着工、大和ハウス工業
大和ハウス工業は、神奈川県横浜市都筑区で、マルチテナント型物流施設「DPL新横浜II」の開発を進めている。今回開発する「DPL新横浜II」は、2020年7月に着工した「DPL新横浜I」の隣接地に位置している。(2021/6/30)

「キズナアイ」の裸眼立体映像、献血ルームで公開 画素数は約3.7億
裸眼でバーチャルYouTuber「キズナアイ」の立体映像が視聴できるイベントを、リコーが横浜駅の献血ルームで開催。事前予約すれば、約1分間の立体映像が楽しめるという。(2021/6/29)

ロッカー活用:
ファミマで処方薬、24時間非対面で受け取り 薬局と協業
ファミリーマートと日本調剤は、ファミマ店舗で処方薬を受け渡す実証実験を始める。本人機能が付いたロッカーを使い、横浜市の3店舗で展開する。(2021/6/28)

東京、神奈川、埼玉、千葉の中古マンション価格動向調査 平均価格は前月比0.3%増
首都圏における中古マンションの価格動向。1 戸あたりの平均価格は東京都下、横浜市・川崎市は下落、他エリアは上昇した。(2021/6/28)

製造業IoT:
パナソニックがローカル5Gラボを横浜に開設、顧客やパートナー企業との共創を加速
パナソニック コネクティッドソリューションズ社とパナソニック システムソリューションズ ジャパンは、パナソニックの佐江戸事業場(横浜市都筑区)内に開設した「Network Connect Lab」を報道陣に公開した。同施設を活用して、「現場マルチネットワークサービス」の顧客やパートナー企業との共創を加速させたい考え。(2021/6/28)

クイズDEドラマ:
“着飾る恋”川口春奈、横浜流星、向井理の未来は? 大団円のラストに「最高の終わり方」「皆ハッピーで良かった!」
ついに最終回!(2021/6/23)

元横浜DeNAの中後悠平さん:
3度の戦力外通告を受け、営業部へ 「異例」のキャリアを選択した理由は
プロ野球選手の現役期間は短い。セカンドキャリアに悩む人が多い中で、元横浜DeNAベイスターズの投手・中後悠平さんは、同球団の営業部へ転身した。現役引退後すぐに営業部に配属するのは、とても珍しい。なぜ異例ともいえるキャリアを選択したのかというと……。(2021/6/20)

体幹ヤベぇ! 横浜流星、“恐るべき身体能力”で逆上がり&地獄回りを連続披露 余裕のガッツポーズに黄色い声
動きがスムーズすぎる。(2021/6/18)

崎陽軒・野並社長、経営を語る【前編】:
借金100億円をゼロにした崎陽軒・野並直文社長 横浜名物「シウマイ」を救った“2つの変革”とは?
バブル崩壊直後の1991年に崎陽軒の経営トップとなった野並直文社長は、いきなり倒産の危機に直面する。下降を続ける売り上げや、大規模な設備投資などによって借金は100億円を超えた。そこからどのように立て直しを図ったのだろうか。(2021/6/18)

横浜DeNA国吉佑樹投手がトレードでロッテへ 何度もチームを救った右腕放出に「心が追いつかないよ」と衝撃広がる
先発強化を目的に有吉優樹投手が横浜DeNAに入団します。(2021/6/14)

京急ミュージアムを「貸切」! 横浜東急REIホテル、鉄道好き親子向けの特別宿泊プラン販売 限定12組
貸切はいいなぁぁ。6月26日実施、鉄道大好き親子でぜひ。(2021/6/11)

クイズDEドラマ:
“着飾る恋”川口春奈と横浜流星、すれ違った先に待ち受ける向井理 「駿くんを応援したいけど、葉山社長も応援したい…」
最後の最後までくるみがどちらを選ぶのか想像がつかない展開に。(2021/6/9)

ライダーの拠点、また新たに ナップス新横浜店、6月11日オープン ライコランド跡地へ
6月11日、12日は平嶋夏海さんも来店予定〜。(2021/6/7)

新連載・地域経済の底力:
コロナ禍でも不文律破らず 「シウマイ弁当」崎陽軒が堅持するローカルブランド
人の移動を激減させた新型コロナウイルスは、鉄道や駅をビジネスの主戦場とする企業に計り知れないダメージを与えた。横浜名物「シウマイ弁当」を製造・販売する崎陽軒もその煽りをまともに受け、2020年度は大きく沈んだ。しかし、野並直文社長は躊躇(ちゅうちょ)することなく反転攻勢をかける。そこには「横浜のために」という強い信念がある。(2021/6/4)

クイズDEドラマ:
“着飾る恋”横浜流星と向井理のバチバチな恋の火花に「この三角関係やば!」「葉山社長の宣戦布告聞けるとか!」
“うちキュン”満喫できました。(2021/6/2)

クイズDEドラマ:
“着飾る恋”川口春奈をバックハグする横浜流星 少女漫画的展開に「最&高でした」「きゅんすぎる」
今週もときめき要素が満載でした。(2021/5/26)

うぉぉ〜すげぇぇ! 横浜市営バス、西武バスのリアルタイム位置が「Googleマップ」で分かるように
横浜市営バスは現在の車内混雑情報まで表示。(2021/5/25)

神奈川県の住みここちランキング 3位「横浜市青葉区」、2位「横浜市西区」、1位は?
神奈川県の「住みここち(自治体)ランキング」。1位は?(2021/5/21)

NAVITIMEで「バス混雑予測」を提供 横浜市営バス全系統から順次拡大へ
ナビタイムジャパンは、総合ナビゲーションアプリ「NAVITIME」などで「バス混雑予測」を提供開始。バスごとの混雑度を6段階のアイコンで表示し、横浜市営バス全系統から順次拡大する。(2021/5/21)

いい椅子完備! 横浜ベイシェラトンにオカムラ製高級チェア完備のテレワーク対応客室
オフィス家具ブランドと提携するテレワーク対応客室プランが増えています。(2021/5/18)

200億円を投資:
キオクシアが研究開発向け新棟を2拠点で建設へ
キオクシアは2021年5月13日、フラッシュメモリおよびSSDの研究開発を強化すべく、横浜テクノロジーキャンパス(横浜市栄区)に技術開発新棟を建設し、横浜市神奈川区にクリーンルームを備えた研究開発拠点(仮称:新子安研究拠点)を新設すると発表した。(2021/5/13)

関東最大規模:
関東初 肉や魚を扱う「無印良品 港南台バーズ」オープン キッチンカウンター設置で独自サービス展開
良品計画は、横浜市の商業施設「港南台バーズ」に「無印良品 港南台バーズ」をオープンする。(2021/5/13)

クイズDEドラマ:
“着飾る恋”横浜流星&川口春奈の“手つなぎ口喧嘩”にファン大興奮 「ニヤニヤがとまらない」「こっちまでドキドキ」
ときめき要素を大量に補給できた回だった。(2021/5/5)

マシーナリーともコラム:
横浜ガンダムを見に行ったら自分でも意外すぎる感情に襲われてオォーッ! ってなった話
みんなも横浜で5000円払ってガンダムに銃口を向けられてみよう!(2021/4/30)

クイズDEドラマ:
「きゃー!!!」「2話でもう!?」 “着飾る恋”横浜流星&川口春奈が急接近のラストに“胸キュン”止まらないファン続出
急展開にキュンキュンした……!(2021/4/28)

船も「CASE」:
コロナ禍で需要高まるマリンレジャー、ヤマハ発動機はマリン版「CASE」に注力
ヤマハ発動機は「ジャパンインターナショナルボートショー2021」(横浜ベイサイドマリーナでは2021年4月15〜18日開催、オンラインでは4月30日まで)において、マリン事業におけるCASE(コネクテッド、自動化、シェアリング、電動化)の取り組みを発表した。(2021/4/19)

横浜駅・崎陽軒「おうちで駅弁シリーズ ピラフ弁当」(630円)〜“シルクロード”を思い浮かべて、我が家でピラフ駅弁!
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは横浜駅・崎陽軒「おうちで駅弁シリーズ ピラフ弁当」(630円)です。(2021/4/15)

横浜駅・崎陽軒「おうちで駅弁シリーズ チャーハン弁当」(630円)
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは横浜駅・崎陽軒「おうちで駅弁シリーズ チャーハン弁当」(630円)です。(2021/4/14)

中古車両部品の販売も:
東急ホテルズ、東急東横線が結ぶ「渋谷」と「横浜」でコンセプトルーム発売
東急ホテルズは4月1日、トレインシミュレーターなどを設置したコンセプトルームの販売を開始すると発表した。(2021/4/1)

VR:
VRを活用した“次世代型マンション防災”のプロジェクト始動、大和ライフネクストと理経
大和ライフネクストと理経は、横浜市の監修を受けつつ、マンション住人向けにVRを活用した防災コンテンツを制作することを明らかにした。(2021/4/1)

新生活を支援:
コロナのせいでバイト減…… 横浜の不動産会社、新入社員に10万円の「新生活準備金」支給
不動産事業を手掛けるリスト(横浜市)が新入社員1人当たり10万円を支給する。新生活の準備などに使ってもらう。コロナの影響で経済的・精神的に苦しむ学生が増えたため。(2021/3/9)

川口春奈、横浜流星の虚無すぎる休日に「心配」「何かあったらいってね」 初共演時の印象は「真っ黒だった」
心配になる気持ち分かる。(2021/3/1)

31泊32日が15万円から 「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」が長期滞在プラン
期間は12月30日まで。ノートPCの貸出し、コピーやFAX送信など有料サービスも。(2021/2/26)

調査レポート:
2020年12月の新築戸建て住宅の動向を調査、首都圏では横浜と川崎を除き平均価格が上昇
アットホームとアットホームラボは、新築戸建て住宅の価格動向を調査し、首都圏の新築戸建て住宅の平均価格が、2020年12月において、横浜市と川崎市以外のエリアで前年同月と比較して上昇したことを明らかにした。(2021/2/26)

「横浜連合の男やわ!」 藤森慎吾、愛しのヨンフォアを「バッドボーイズ」佐田正樹がカスタム 見た目が危うくイケイケな“族車”に
この手のバイク見なくなったな。(2021/2/22)

「ジョジョ」のテーマパークが横浜で3月から期間限定オープン 原作再現アトラクション満載でふるえるぞハート!
5月からは大阪、7月からは博多に登場。(2021/2/18)

FCバスも:
横浜市の「EVバス」実証実験が、路線バスの将来像に大きな影響を与えそうな理由
横浜市がEVバスの実証実験を行っている。同プロジェクトは路線バスの将来像を築き上げる可能性を秘めていると筆者は考える。その理由とは?(2021/2/5)

横浜流星、「はじこい」ゆりゆりの誕生日に久々の“無敵ピンク姿”披露 「嬉しくて泣く」「続編心待ち」とファン歓喜
粋なことしてくれますね!(2021/2/4)

クックパッド、本社を都心→横浜に移転 WeWorkの拠点利用 「オフィスに集まることも重要」
クックパッドは、東京・恵比寿の本社を横浜・みなとみらい地区に移転する。「WeWork オーシャンゲートみなとみらい」に入居。将来的な出社勤務を前提に移転先を決めた。(2021/1/27)

シェアオフィスやビアカフェ:
コロナ禍にベイスターズが多角化戦略、狙いは?
新型コロナの感染拡大は、プロ野球界にも大きな影響を与えた。各球団が苦戦を強いられる中、本業以外でも奮闘していたのが、横浜DeNAベイスターズだ。どんな事業を行っているのかというと……。(2021/1/23)

24年までに30店舗展開目指す:
富士通、手ぶらで入れる「レジなしコンビニ」の実証実験を開始 生体認証技術を活用
富士通は1月15日、病院内などでコンビニを運営する光洋ショップ-プラス(横浜市)とレジなし店舗の実証実験を開始した。光洋が運営するコンビニエンスストア「グリーンリーブスプラス横浜テクノタワーホテル店」に実装する。(2021/1/15)

横浜で“レジなしコンビニ”の実験 AIで商品を判別、持ち出すと自動決済
富士通が横浜で“レジなしコンビニ”の実験。店内ではAIで商品を判別。顧客が商品を手に取って店を出ると、代金を自動で決済する。(2021/1/14)

ブランド力向上:
「片道5分で大人1000円」 横浜市、桜木町駅と新港ふ頭を結ぶロープウェイの運行を4月22日に開始
横浜市は、桜木町駅と新港ふ頭を結ぶロープウェイの運行を4月22日に開始すると発表した。移動自体が楽しく感じられるような多彩な交通サービスの充実を狙う。(2021/1/14)

動く実物大ガンダムも時短営業 緊急事態宣言受け 一部で払い戻し対応も
横浜の“動く実物大ガンダム”を運営するEvolving Gは、新型コロナウイルス感染拡大による政府の緊急事態宣言発令を受け、「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」の営業時間を1時間短縮する。(2021/1/8)

さよなら「有明」、通勤列車も様変わり 鉄道ファンが注目した「JRグループ2021年春のダイヤ改正」
名物(?)「横浜通過」も見納めに……。(2020/12/22)

テレワークやオンライン教室も:
ピーシーデポ、車両を使った移動店舗の開発に着手 地域の「デジタルよろず相談所」目指す
PC専門店を展開するピーシーデポコーポレーション(横浜市)は12月17日、2021年夏をめどに車両を使った移動型店舗『Connected Mobile Store』(仮)を導入すると発表した。(2020/12/21)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。