ニュース
» 2012年11月16日 12時00分 公開

想像を超える「当たり前体験」を提供する、東京ディズニーリゾートの力あなたの知らないディズニー駄話(2/7 ページ)

[宮田健,Business Media 誠]

大人気のショーも座席を確保

 東京ディズニーシーでは、大人気のキャラクターたちがクオリティの高いショーを各所で開催し、多くのファンがショーを目当てに来園する。11月7日から開催のスペシャルイベント「クリスマス・ウィッシュ」では、そのショーがクリスマスバージョンに変更され、普段とは違うダンサーたちにファンの目がくぎ付けになっている。

 S.S.コロンビア号前のドックサイドステージで開催の「テーブル・イズ・ウェイティング クリスマスキュイジーヌ」はそんな大人気ショーの1つで、今年初めてクリスマス特別バージョンとなったことから大勢のファンが詰めかけている。夕方のショーをいい座席で見るために、朝から並ぶファンもいるほどだ。

 しかし、これもバケーションパッケージならわずか15分ほど前に行くだけで、指定された座席で見ることができるのだ。これも大変大きな利点だろう。

クリスマスキュイジーヌ。大人気のショーも待たずに見られる(C)Disney

 また、クリスマスシーズンの夜にだけ行われるクリスマスツリーの点灯式「カラー・オブ・クリスマス」の専用エリアが用意されている。筆者もたびたび東京ディズニーリゾートのパークに遊びに行っているが、ここまで優遇されていると悪い気はしない。

 1日目は東京ディズニーシーを回ったが、バケーションパッケージでは初日から東京ディズニーランド/東京ディズニーシーの両パークに入園できる。わずかな時間で大人気のアトラクションを待たずに体験し、クオリティの高いショーも堪能。大変濃度の高いリゾート滞在を体験できた。

 しかし、これで終わりではない。

(c)Disney

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -