ニュース
» 2012年11月16日 12時00分 公開

想像を超える「当たり前体験」を提供する、東京ディズニーリゾートの力あなたの知らないディズニー駄話(4/7 ページ)

[宮田健,Business Media 誠]

あのスーパースターがテーブルに

シェフ・ミッキー。シェフ自らテーブルに来てごあいさつに(c)Disney

 2日目の朝は大忙しである。それは、あのスーパースターが来てくれるからだ。

 ディズニーアンバサダーホテルでは、レストラン「シェフ・ミッキー」が人気だ。これはその名の通り、ミッキーマウスがシェフを務めるレストラン。しかも、シェフ自らが各テーブルにあいさつに来てくれるのだ。

 このシェフ・ミッキー、ディズニーキャラクターファンにはたまらない場所なのだが、それだけに予約もなかなか取れないのが現状。しかし、これもバケーションパッケージに含まれるので、それさえ予約できればミッキーマウスをはじめ、さまざまなキャラクターたちとの出会いも確保できる。当日も家族連れで朝から大変な盛況だった。

 そして、ディズニーホテル宿泊者には、ある特典が付いてくる。それは「東京ディズニーランド・ハッピー15エントリー」だ。

15エントリー。ディズニーホテル宿泊者限定の“魔法のチケット”

 この特典は、東京ディズニーランドの開園15分前から入園ができるというもの。その15分間はパークを貸し切ったかのような体験ができる。ただし、すべてのアトラクションを楽しめるわけではなく、一部のアトラクション、一部のエリアのみに限られている。しかしその15分は混雑するパークにおいては何物にも代えられないほど貴重。今回は「モンスターズ・インク “ライド&ゴーシーク”」を一足先に体験。これも優越感に浸れるポイントだろう。

 東京ディズニーランドでは、12月25日までスペシャルイベント「クリスマス・ファンタジー」を開催している。この期間は特別なパレード「ディズニー・サンタヴィレッジ・パレード」が実施され、こちらも多くのファンを魅了している。

 今回体験したバケーションパッケージでは、このパレードも「特等席」が用意されている。場所はシンデレラ城の正面で、一段高くなった場所がバケーションパッケージ専用席だ。

東京ディズニーランド内に設置されたバケーションパッケージ専用席
専用席からはシンデレラ城を入れたこんな写真も撮れる

(c)Disney

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -